演劇

<彼>と旅をする20世紀三部作#3

台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき

維新派

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

他劇場あり:

2010/12/02 (木) ~ 2010/12/05 (日) 公演終了

上演時間:

維新派は、<彼>と旅をする20世紀三部作と題し、第一部「nostalgia」(大阪・埼玉・京都・オーストラリア・ニュージーランドを巡演)、第二部「呼吸機械」(びわ湖野外劇場)を上演してきました。そして今年、その第三部アジア篇「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」を岡山・犬島とさいたまにて上演し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

維新派2010年新作「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」のプロモーション映像をお届けします。
この作品は、2007年より始まった<彼>と旅をする20世紀三部作の完結編として7月に岡山県・犬島、2010年12月に埼玉にて上演されます。

公演詳細

期間 2010/12/02 (木) ~ 2010/12/05 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 岩村吉純、藤木太郎、坊野康之、森正吏、金子仁司、中澤喬弘、山本伸一、小林紀貴、石本由美、平野舞、稲垣里花、尾立亜実、境野香穂里、大石美子、大形梨恵、土江田賀代、近森絵令、吉本博子、市川まや、今井美帆、小倉智恵、桑原杏奈、ならいく、松本幸恵、森百合香、長田紋奈
脚本 松本雄吉
演出 松本雄吉(維新派)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2010/10/02
S席 5,000円  A席 3,000円
サイト

http://www.ishinha.com/2010index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 維新派は、<彼>と旅をする20世紀三部作と題し、第一部「nostalgia」(大阪・埼玉・京都・オーストラリア・ニュージーランドを巡演)、第二部「呼吸機械」(びわ湖野外劇場)を上演してきました。そして今年、その第三部アジア篇「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」を岡山・犬島とさいたまにて上演します。今回の犬島公演は、瀬戸内国際芸術祭参加作品ということもあり、より造形的な野外劇場を構想しております。
その他注意事項
スタッフ 音楽 内橋和久
舞台監督 大田和司
舞台美術 黒田武志(sandscape)
照明 吉本有輝子・ピーエーシーウエスト
音響 松村和幸(Kazuyuki Matsumura a.k.a ZAK)
田鹿充・move
SE 佐藤武紀
演出助手 中西美穂
衣裳 維新派衣裳部・江口佳子
衣裳協力 木村陽子・高野裕美
メイク 名村ミサ
宣伝美術 東學(188)・村上美香(188)・北村美沙子(188)
写真 福永幸治(スタジオ・エポック)
ウェブ製作 中川裕司(house-A)
スタッフ 五十嵐大輔・池田剛・井上憲次・内田欽弥・大鹿展明・柏木準人・金城恒次
白藤垂人・百々寿治・中村公彦・羽柴英明・富島美奈・中麻里子・松下香代子
協力 高岡茂(スタジオデルタ)・田辺泰志・西尾俊一(FINNEGANS WAKE 1+1)
制作 山崎佳奈子・清水翼

[情報提供] 2010/07/01 09:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/31 22:09 by つばさ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大