演劇

ギンギラ太陽’s×東京ドームシティ

演劇

ギンギラ太陽’s×東京ドームシティ

遊園地3兄弟の大冒険

ギンギラ太陽's

西鉄ホール(福岡県)

他劇場あり:

2010/07/14 (水) ~ 2010/07/17 (土) 公演終了

上演時間:

<東京公演順延について>
4月9日から11日まで東京ドームシティ シアターGロッソにて公演を予定しておりました、 ギンギラ太陽’s、『遊園地3兄弟の大冒険』は、作・演出・出演・主宰の大塚ムネトの健康上の問題により、7月へ順延となっております。チケットの振替を含む詳細については下記URLをご覧...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/14 (水) ~ 2010/07/17 (土)
劇場 西鉄ホール
出演 大塚ムネト、立石義江、杉山英美、上田裕子、中村卓二、古賀今日子、中島荘太、石丸明裕、新田玄
脚本 大塚ムネト
演出 大塚ムネト
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2010/06/26
全席指定 4,000円 (消費税込)
サイト

http://gingira.com/event/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <東京公演順延について>
4月9日から11日まで東京ドームシティ シアターGロッソにて公演を予定しておりました、 ギンギラ太陽’s、『遊園地3兄弟の大冒険』は、作・演出・出演・主宰の大塚ムネトの健康上の問題により、7月へ順延となっております。チケットの振替を含む詳細については下記URLをご覧ください。

ギンギラ太陽'sHP「ギンギラ太陽’s東京公演順延のお知らせ」 2010.03.30
http://www.gingira.com/news/index.html
-------------------------------------------------------------------------------

ギンギラ太陽’sが東京ドームシティに登場 「遊園地で遊園地の物語」を上演!
そして東京ドームシティ アトラクションズ「アトラクション1回券」のおまけ付!!(東京公演のみ)

●面白増量ポイント1 追加取材による物語の増量
到津遊園の歴史、東京ドームシティの想いなどを追加取材し、これまで以上に「笑えて泣ける」物語となりました。必見です。

●面白増量ポイント2 オマケミニ映像上映「キャラが到津遊園に行ったよ!」
現在の到津遊園の姿を、ギンギラキャラ達が取材し紹介するミニ映像です。
生まれ変わった到津を紹介します。

●面白増量ポイント3 ミニ作品「男ビルの一生」上演!
玉屋さんを主役にした「女ビルの一生」は、地元を知らない東京の方々にも大好評でした。
今回は、地元を代表する男ビル「岩田屋」の物語。
九州で最初にターミナルデパートを作った「男ビル」の顔で笑って背中で泣いた一世一代の物語!

<あらすじ>
物語の主人公は福岡県北九州市にある「到津遊園(いとうずゆうえん)」。昭和7年に誕生した、老舗の遊園地は、不景気のために倒産しようとしていました。戦争も乗り越え子供たちを支えてきた到津遊園は閉園を前に夢を見ます。その夢は、自分が主人公となって伝説の遊園地を目指す「冒険の物語」でした。
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はお断りいたします。
スタッフ

[情報提供] 2010/02/15 10:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/02/12 21:49 by 七緒りか(制作修団プレアデス)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

中柄

中柄(0)

東京公演のチケットを担当しています。

Spacetrip

Spacetrip(7)

制作

東京広報を担当してます。

このページのQRコードです。

拡大