舞踊・バレエ

コンテンポラリーダンス公演

~ダンスと “あたらしい旅” へ出かけよう!!~

舞踊・バレエ

コンテンポラリーダンス公演

“ UN VIAGGIO NUOVO (ウン ヴィアッジョ ヌオヴォ)”

~ダンスと “あたらしい旅” へ出かけよう!!~

せんがわ劇場

調布市せんがわ劇場(東京都)

2010/07/04 (日) ~ 2010/07/04 (日) 公演終了

上演時間:

楠原竜也氏率いる「APE(エイプ)」のレベルの高いダンス2作品と安藤忠雄建築の劇場全館を使用して行うワークショップ参加者によるパフォーマンスの3本立てプログラムです。
普段公開していないバックヤードを含め、館内を自由に巡ってパフォーマンスを観ることができます。


●プログラム1
A...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/04 (日) ~ 2010/07/04 (日)
劇場 調布市せんがわ劇場
出演 楠原竜也、石山優太、小山綾子、下藤忠史、原田悠、村越麻理子、師岡麗、辻田暁
演出 楠原竜也
振付 楠原竜也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般:2000円  調布市民:1800円  18歳以下:1000円
サイト

http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/03979.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 楠原竜也氏率いる「APE(エイプ)」のレベルの高いダンス2作品と安藤忠雄建築の劇場全館を使用して行うワークショップ参加者によるパフォーマンスの3本立てプログラムです。
普段公開していないバックヤードを含め、館内を自由に巡ってパフォーマンスを観ることができます。


●プログラム1
APE 『One day, I woke up …』 (2003年初演)

朝起きて出勤し、帰宅。就寝。一日が終わるまでの若者の姿を描いた、APEの原点でもあるデビュー作。毎日の中で誰もが経験したことのあるシーンを集め、風刺を混ぜながら創作したコラージュ作品。

●プログラム2
ワークショップ参加者作品 『Wandering vol.0』
振付・出演:ワークショップ参加者

ワークショップ参加者とともに創り上げる、せんがわ劇場全体を使っての迷宮的なサイトスペシフィックパフォーマンスの序章

普段なかなか見ることができないバックヤード(楽屋・通路・デッキ・倉庫など)を使って行われるパフォーマンスを、地図と自分の勘を頼りに館内を自由に巡って鑑賞する体験型作品。
いつどこでだれにどのように出くわすかはあなた次第…

さまよっているのはいったいどっちなのか?
さあ、こころのおもむくままにさまよってください…

【Wandering】
(形)
1 歩き回る、さまよう、放浪する
2 (川などが)曲がりくねった
3 (考えなどが)取りとめのない
(名)
1 放浪、[~s]放浪の旅
2 [~s]うわごと
3 (正常のコースや場所から)はずれること

●プログラム3
APE 『み』 (2008年初演)
音楽:スカンク
衣裳:田村香織

次世代を生きる子どもたちへ
 「サバンナに生きる動物たちのように、
  必死にぶっ倒れるまで、命を、人生を全うして生きてほしい
  不安定な時代だからこそ己をしっかりもって、
  でも決して世の中に落胆をせず希望を強く持って生き抜いてほしい」
その他注意事項 4歳未満は、ご入場いただけません。
スタッフ 照明:大久保尚宏
舞台監督:河内崇
宣伝写真:大菊健太
協力:調布市せんがわ劇場アンサンブル

[情報提供] 2010/06/25 16:28 by oo_yuka

[最終更新] 2010/07/05 08:48 by oo_yuka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大