演劇

劇団伊達組第3回公演

僕の東京日記

劇団伊達組

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2010/07/22 (木) ~ 2010/07/25 (日) 公演終了

上演時間:

1971年秋、東京。

お坊っちゃま育ちの大学生・満男は「新たな自己形成」を目指し、

両親の反対を押し切って「春風荘」での下宿生活を始める。

しかし下宿の住人は変わり者ばかり。

猫好きの女、チンピラのクリーニング屋、新劇女優、

ヒッピーたち、おでん屋のカップル、公認...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/22 (木) ~ 2010/07/25 (日)
劇場 ウエストエンドスタジオ
出演 船戸慎士、小笠原游大、土屋咲登子、太田里奈、岩野未知、スガナミ、TAKA、原妃とみ、塚田美津代、渡邉歩実、長谷川拓也、藤井志穂、兼子まりあ、桃瀬ほのか
脚本 永井愛
演出 さわまさし
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/06/17
前売・当日  3,500円
学生割引   3,000円(高校生以下、要学生証)
サイト

http://dategumi.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1971年秋、東京。

お坊っちゃま育ちの大学生・満男は「新たな自己形成」を目指し、

両親の反対を押し切って「春風荘」での下宿生活を始める。

しかし下宿の住人は変わり者ばかり。

猫好きの女、チンピラのクリーニング屋、新劇女優、

ヒッピーたち、おでん屋のカップル、公認会計士を目指す男。

様々な住人に振り回される満男は、ある日、思いもよらない事件へと巻き込まれていく・・・。
ゆらぎの時代に青春を過ごした大学生の、自分探しの2週間。

『人』にこだわる舞台作りを目指す劇団伊達組が挑む、永井愛の傑作。
その他注意事項
スタッフ ■スタッフ
脚本:永井 愛
演出:さわまさし
演出助手:北村 麻衣子
舞台監督:笹原 久義
舞台美術:齊藤 樹一郎
照明:阿部 将之(NArt Des.)
音響:加藤 恵
衣裳:吉澤 奈月
宣伝美術:荒巻 まりの
制作:重冨 純一

[情報提供] 2010/06/25 04:26 by 岩野 未知

[最終更新] 2010/08/03 00:20 by TAKA

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

齊藤樹一郎

齊藤樹一郎(8)

美術やらせていただいてます。 ぜひいらしてください!

船戸慎士

船戸慎士(0)

二回目の伊達組!ぜひ、ご来場お待ちしています!

TAKA

TAKA(0)

あと一週間!全力で頑張ります!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大