演劇

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2011/01/13 (木) ~ 2011/01/29 (土) 公演終了

休演日:1/17,24

上演時間:

JAPAN MEETS・・・」シリーズ三作目として上演されるのは、アメリカの劇作家、ソーントン・ワイルダーの名作中の名作『わが町』。1938年に発表され、その年のピュリッツァー賞を受賞、その後も全世界で上演され続けており、2009年現在、ニューヨークでもロングラン公演が行われています。
あえ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/13 (木) ~ 2011/01/29 (土)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 小堺一機、斉藤由貴、佃井皆美、ほか
脚本 ソーントン・ワイルダー
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 7,350円
【発売日】2010/10/16
S席7,350円 A席5,250円 B席3,150円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000324_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 JAPAN MEETS・・・」シリーズ三作目として上演されるのは、アメリカの劇作家、ソーントン・ワイルダーの名作中の名作『わが町』。1938年に発表され、その年のピュリッツァー賞を受賞、その後も全世界で上演され続けており、2009年現在、ニューヨークでもロングラン公演が行われています。
あえて舞台装置をもうけず、ほぼ何もない舞台の上で役者と観客の相互の想像力ですべてを進行してゆく様式は、現代劇の原点ともなった作品であり、その後の現代劇の描かれ方に多大な影響を及ぼしている作品です。
物語を進行する舞台監督役に、そのエンターテインメント性の素養がもっとも適任である小堺一機、又、音楽に、新進気鋭のピアニスト稲本響氏を迎え、愛用の伝説的名器スタインウェイと共に、生演奏のピアノ一台で、劇空間を作り上げてゆきます。また、斉藤由貴、相島一之、鷲尾真知子、佐藤正宏ら、素晴らしいキャストが集結、物語の中心を担う二つの家族を作り出します。2011年新春、必見の舞台です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/06/10 10:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/15 23:37 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!