演劇

劇団かに座 第123回公演

しまいこんでいた歌

デザイン:成田安妃子、豊田ひとみ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団かに座 第123回公演

しまいこんでいた歌

実演鑑賞

劇団かに座

横浜関内ホール(神奈川県)

2022/12/16 (金) ~ 2022/12/18 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間50分(休憩含む)を予定

休憩時間:途中10分間の休憩あり

公式サイト: http://kaniza.html.xdomain.jp/live123.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
ある日曜の午後、ガス器具メーカー研究所の所長高杉繁を一人残し家族が慌ただしく出かけてゆく中、妻からリビングルームの防臭・防虫剤をセットする作業を任され残った家に数年前に本社秘書課への入社に力を注いだ女子社員の母親が訪ねてきた。
母親は、思いつめた表情で「娘が内部告発をすると言っていて、決意は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2022/12/16 (金) ~ 2022/12/18 (日)
劇場 横浜関内ホール
出演 永坂貴教、金谷陽子、北川篤郎、中西秀夫、松橋健一、松井寧子、星野千佳、佐藤貴道
脚本 山田太一
演出 馬場秀彦
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2022/11/24
一般:前売1,500円/当日2,000円
高校生以下:1,000円
公式/劇場サイト

https://www.kannaihall.jp/audience/schedule/index1.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月16日(金)19:00
12月17日(土)14:00
12月18日(日)14:00
説明 ある日曜の午後、ガス器具メーカー研究所の所長高杉繁を一人残し家族が慌ただしく出かけてゆく中、妻からリビングルームの防臭・防虫剤をセットする作業を任され残った家に数年前に本社秘書課への入社に力を注いだ女子社員の母親が訪ねてきた。
母親は、思いつめた表情で「娘が内部告発をすると言っていて、決意は固く止める術がない。どうぞ私をお好きなようにして下さい。」と執拗に迫ってくる。
説得をしつつ逃げ惑う中、おもわず防臭・防虫剤の点火口を擦ってしまい煙の中に残された二人……。
現代のチマチマした日常の中で、善良な個人の抑圧された本音と意地が思いがけず滲み出てやるせない誇張も含め、極めて身近で苦笑いを誘う喜劇。
その他注意事項 ■受付/開場:開演1時間前
■全席自由席

御入場に関しては以下の項目についてお願いしております。
◎マスクのご着用
◎検温、手指の消毒
◎プレゼント・お花及び、劇団員との面会中止
スタッフ 【舞台監督】おおたにとも子  [助手]永坂貴教、馬場大希
【演出】馬場秀彦  [助手]村上達哉、藤原帆夏、ひろき(体験)、牧ノ原愛弓(体験)
【舞台装置】馬場秀彦  [助手]三上和之、松橋健一
【小道具】三上和之  [助手]金谷陽子
【衣装】松井寧子  [助手]金谷陽子
【照明】ねこよう(協力)  [助手]板東威吹、佐藤貴道、星野千佳
【音響・効果】鳴海悦子  [助手]浅川こころ、馬場大希
【広報・宣伝】永坂貴教  [助手]中西秀夫、北川篤郎
【文芸事務】永坂貴教  [助手]鳴海悦子
【美術】成田安妃子(協力)、豊田ひとみ(協力)
【制作】金谷陽子 [助手]馬場秀彦、山口煌太(体験)
【会計】金谷陽子
【記録】村上達哉

[情報提供] 2022/11/24 16:41 by 劇団かに座

[最終更新] 2022/11/24 16:41 by 劇団かに座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大