演劇

肝っ玉おっ母とその子供たち

―あとから生まれてくる人たちに

東京演劇集団風

レパートリーシアターKAZE(東京都)

2010/07/21 (水) ~ 2010/07/25 (日) 公演終了

上演時間:

東京演劇集団風の拠点劇場〈レパートリーシアターKAZE〉のオープニング記念企画として1999年に初演し、繰り返す上演する中で代表的レパートリー作品となりました。
2004年には辻由美子が読売演劇賞 優秀女優賞を受賞。

第二次世界大戦が勃発した1939年、ブレヒトが亡命中に書いた問題作。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/21 (水) ~ 2010/07/25 (日)
劇場 レパートリーシアターKAZE
出演 辻由美子、白根有子、稲葉礼恵、柳瀬太一、中村滋、田中悟、仲村三千代、佐野準、佐藤勇太、白石圭司、栗山友彦、ほか
脚本 ベルトルト・ブレヒト
演出 浅野佳成
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】2010/05/20
前売3800円/当日4000円/学生3300
3本通しチケット10000円
サイト

http://www.kaze-net.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京演劇集団風の拠点劇場〈レパートリーシアターKAZE〉のオープニング記念企画として1999年に初演し、繰り返す上演する中で代表的レパートリー作品となりました。
2004年には辻由美子が読売演劇賞 優秀女優賞を受賞。

第二次世界大戦が勃発した1939年、ブレヒトが亡命中に書いた問題作。
戦争によって街を奪われた人たち、そこにあった生活をも奪われた人たちが〈あとから生まれてくる人たち〉に歌う〈自由と受難の劇〉。
戦争の世紀、まさにその中で生きたブレヒトの時代精神が持つ希求の貴さを問うています。

中学生・高校生に向けた全国巡回公演を終えての凱旋公演です。
その他注意事項
スタッフ 訳:岩淵達治
音楽:八幡茂
舞台美術:アンジェイ・ピョントコフスキ
照明:坂野貢也/音響:実吉英一

[情報提供] 2010/05/20 18:35 by なっち

[最終更新] 2011/10/08 00:42 by なっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

なっち

なっち(0)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大