月影番外地

ザ・スズナリ(東京都)

2010/08/04 (水) ~ 2010/08/13 (金) 公演終了

上演時間:

「月影十番勝負」は、『劇団☆新感線』の看板女優高田聖子が、エンターテイメント満載の劇団公演とはまた違った劇団ではできない新しい試みに挑戦しようと1995年から始めたユニット。毎回気鋭の作家、演出家、俳優とタッグを組んで、1年に1本の公演を行なってきました。高田は、劇団公演ではその能力をフルに全...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/04 (水) ~ 2010/08/13 (金)
劇場 ザ・スズナリ
出演 高田聖子、坂井真紀、宍戸美和公、渡辺真起子
脚本 千葉雅子
演出 木野花
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 5,300円
【発売日】
前売 指定席 ¥5,000(税込) / ベンチ席(自由席・整理番号なし) ¥4,500(税込)

当日 指定席 ¥5,300(税込) / ベンチ席(自由席・整理番号なし) ¥4,800(税込)
サイト

http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=340

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「月影十番勝負」は、『劇団☆新感線』の看板女優高田聖子が、エンターテイメント満載の劇団公演とはまた違った劇団ではできない新しい試みに挑戦しようと1995年から始めたユニット。毎回気鋭の作家、演出家、俳優とタッグを組んで、1年に1本の公演を行なってきました。高田は、劇団公演ではその能力をフルに全開してきた歌と踊りを封印。「リアルな大人の女」をテーマに、時には無垢な少女から女への成長を、時にはしたたかな悪女を、また恋する悲しい女を演じてきました。
2007年の第十番『約束』をもって惜しまれながら終了……。のはずが、第十番の公演中、また終了直後に、各方面から「ぜひ、再び!」との声が多数届き、2008 年『月影番外地』として復活。復活第1作目は、芥川賞作家川上弘美の『物語が、始まる』を原作に、脚本千葉雅子、演出木野花で上演。川上作品の切ない妖艶さを「強力なアンサンブルで質の高い舞台」につくりあげたと多方面から評価されました。
そして「月影番外地」第2弾『ジエットの窓から手を振るわ』は、前回に引き続き、作千葉雅子、演出木野花、そして高田聖子のタッグでお送りします。共演は、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍中の坂井真紀、大人計画の宍戸美和公、渡辺真起子と力強い個性的な女優たちが結集しました。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ

[情報提供] 2010/05/19 13:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/07 14:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大