演劇

移動する羊*稽古場発表会【無料公演】

【無料公演】それでも僕らは荒野を歩く

移動する羊

要町第一区民集会室(東京都)

2010/05/16 (日) ~ 2010/05/16 (日) 公演終了

上演時間:

彼は街の中を一人「歩いて」いた。彼女は新たな一歩を踏み出したばかりだった。その二人が雑踏の中で出逢った。違う世界で違う人生を歩んでいた二人の「歩み」が重なる時、いったいどんな物語が生まれるのだろう?

その女性は公園の雑木林の中で目をさました。その男性は自分の中の深淵から聞こえてくる音楽に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/16 (日) ~ 2010/05/16 (日)
劇場 要町第一区民集会室
出演 金野潤(移動する羊)、細野美也(劇団やぶさか)
脚本 愛川武博
演出 愛川武博
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料公演!
会場:要町第一区民集会室和室
サイト

http://kohitsuji.exblog.jp/13253893/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 彼は街の中を一人「歩いて」いた。彼女は新たな一歩を踏み出したばかりだった。その二人が雑踏の中で出逢った。違う世界で違う人生を歩んでいた二人の「歩み」が重なる時、いったいどんな物語が生まれるのだろう?

その女性は公園の雑木林の中で目をさました。その男性は自分の中の深淵から聞こえてくる音楽に身を任せて歩いていた。そんな二人が公園で出逢った。まるで導かれるように。その女はいくつかやってくるだろう「物語」の啓示に導かれて。その男は自分の深淵の先にいる、何者かからの「音楽」に導かれて。そして出逢い、向き合い、二人の思うがままが、道に、なる。

その少女は歌う。もう一人の自分である少年を想い、歌う。その少年は物語を歩く。いつか少女に自分の物語が届くことを信じ、物語を歩く。魂のカタワレ。もう一人の自分。二人は再び共に生きることが出来るのだろうか?

移動する羊 金野潤×劇団やぶさか 細野美也!
二人が稽古場をところ狭しと駆け回り、構築してゆく音楽と物語。第六感を使い、第七感を目指す。そして二人はたえず移動する。

移動する羊が贈る、ちょっと不思議な物語。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

急にフラッと当日来ていただいても構いませんが、席数に限りがあるので、ご連絡をいただけると確実です♪詳細などは 移動する羊blogをご確認ください。
また、この日のご都合が悪い方には前日の公開ゲネ等も用意しております▽

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
『それでも僕らは荒野を歩く』*公開ゲネ
日時:5月15日(土)15時~ ※開場は30分前
場所:東池袋第2区民集会室(正式名称は、東池袋第2区民集会室)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

公演、公開ゲネ共に、御来場ご希望の方は『観劇希望』とタイトルを書いて loveriver@di.pdx.ne.jp まで、ご希望日時、お名前、人数などをお知らせください♪
その他注意事項 ★要町第一区民集会室への行き方。
有楽町線要町駅の改札を出て、2番出口の階段を上がって行きます。階段を上がるとパチンコ屋があるので、それを左手に見ながら、まっすぐ進みます。左側にフレッシュネスバーガーがあり、フクシン(漢字忘れました。ラーメン屋さんです)があり、小林酒店があり、弁当屋があり、ドラッグストアがあります。そのドラッグストアの次の路地を左に曲がります。曲がってほんの数十秒歩くと、右側に要町第一区民集会室があります。そこに入ってすぐ目の前の和室が公演場所です。
-----------------
席数に限りがあるので、ご連絡をいただけると確実です♪loveriver@di.pdx.ne.jp
スタッフ 海老原あい(劇団やぶさか)

[情報提供] 2010/05/11 10:17 by Evita

[最終更新] 2010/05/12 01:57 by Evita

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Evita

Evita(17)

脚本 演出 当日運営

稽古場発表会ですが、ちゃんと1本の作品です。動いたり歌...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大