東京シェイクスピア・カンパニー

イワト劇場(東京都)

2010/07/23 (金) ~ 2010/07/26 (月) 公演終了

上演時間:

調教か恋か、それが問題だ。 「じゃじゃ馬ならし」を江戸馨が書きかえた豪快・爽快な恋愛バトル!

シェイクスピアは数多くの恋愛喜劇を書いてますが、結婚後の男と女のバトルを描いたのは「じゃじゃ馬ならし」のみです。フェミニズム的観点から見れば、虐待と取れる男の仕打ち。さて、今回はじゃじゃ馬が沢山...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/23 (金) ~ 2010/07/26 (月)
劇場 イワト劇場
出演 牧野くみこ、つかさまり、川久保州子、榛葉夏江、関野三幸、原元太仁、齊藤嵩也、かなやたけゆき(ザ!クレロ)
脚本 江戸馨
演出 江戸馨
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】
前売・予約3,500円 当日3,800円
サタデーナイト特別割引 3,000円(予約・当日共)
学割(当日要学生証) 前売3,000円
サイト

http://www.tokyoshakespeare.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 調教か恋か、それが問題だ。 「じゃじゃ馬ならし」を江戸馨が書きかえた豪快・爽快な恋愛バトル!

シェイクスピアは数多くの恋愛喜劇を書いてますが、結婚後の男と女のバトルを描いたのは「じゃじゃ馬ならし」のみです。フェミニズム的観点から見れば、虐待と取れる男の仕打ち。さて、今回はじゃじゃ馬が沢山登場します。対する男性陣は、草食系、金欲系、禁欲系、肉食系と様々。どちらに軍配があがるか、お楽しみに!
その他注意事項
スタッフ 【作曲・演奏】 佐藤圭一 
【舞台美術】 山下昇平 【衣装縫製】 嘉本洋子 【舞台監督】 中原和彦
【照明】 関 嘉明 
【宣伝美術】 田尻雅美 【イラスト】 かわいちともこ 【記録】 金子由郎・長田史野
【web担当】 吉田史明 【制作】 松尾伸彦・小口 宏・藤井由樹
【協力】 港町シェイクスピア、セブンス・ラック、ザ!クレロ、
【製作総指揮】 江戸 馨

[情報提供] 2010/05/10 09:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/22 10:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大