虚構の劇団

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2010/05/15 (土) ~ 2010/05/16 (日) 公演終了

上演時間:

そんなわけで、「一人芝居プロジェクト」です。
『虚構の劇団』のメンバーになるために、鴻上が必ず通るためのステップだと考えているものです。
現在のメンバーは、全員、一人芝居を発表しました。これは、自分で脚本を考えて、自分で自分を演出して、自分が責任を持って20分前後の話を観客の前で発表するの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/15 (土) ~ 2010/05/16 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演 高橋奈津季、三上陽永、山崎雄介、渡辺芳博、大杉さほり、大久保綾乃、小沢道成、小野川晶、杉浦一輝
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】
前売1500円、当日1800円
サイト

http://www.thirdstage.com/k/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 そんなわけで、「一人芝居プロジェクト」です。
『虚構の劇団』のメンバーになるために、鴻上が必ず通るためのステップだと考えているものです。
現在のメンバーは、全員、一人芝居を発表しました。これは、自分で脚本を考えて、自分で自分を演出して、自分が責任を持って20分前後の話を観客の前で発表するのものです。鴻上はアドバイザーという立場で、演出はしません。全部、自分で考えるのです。
このプロジェクトに、大杉さほりも挑戦することになりました。と言いながら、今回、発表するのは大杉一人ですので、観客のみなさんに見てもらうとするとあっと言う間に終わります。20分前後のために、劇場に来ていただくのは、なんというか申し訳ないなあと思いました。なので、「誰か、この機会に自分達で作品を発表したい奴はいるかい?鴻上はタッチしないんだけど20分から30分ぐらいの上演、やりたい人?」ときいたら、これだけの自主企画が集まりました。
脚本も演出もスタッフワークも、すべて、役者たちがやります。なので、大杉の一人芝居と劇団員の自主企画を一緒に発表することにしました。よろしければ、メンバー達の試行錯誤、トライアル、自主企画、見届けに来てやって下さい。
きっと楽しい、またはしっちゃかめっちゃな、または可能性溢れた、または残念な、またはよく分かんない、またはとにかくいろんな意味でわくわくする機会になるはずです。よろしくお願いします。

鴻上尚史


■program→

 ●『FRIENDS』
    ー伝えたい言葉ー
   作・演出・出演:大杉さほり

 ●『マグロ』
    ー考えることも煩わしい。この先は勝手に決めてくれ。
     何せ私はマグロなのだから。ー
   作・演出:渡辺芳博
   出演:小野川晶、高橋奈津季、渡辺芳博

 ●『THE MATTER』
  ー《事件;問題の意》・a private matter 私事 
   ・a serious matter 重大事 
   ・a matter of life and death 死活問題ー
   作・演出:小沢道成
   出演:大久保綾乃、小沢道成

 ●『死に際の生え際』
    ー生きるために生きる。~そんな僕達はまだ生きている~ー
   作・演出:山崎雄介
   出演:杉浦一輝、三上陽永、山崎雄介、渡辺芳博

その他注意事項 ※開場は開演30分前からです。
※当日券は開演1時間前より販売いたします。
※未就学児童入場不可
スタッフ アドバイザー:鴻上尚史

[情報提供] 2010/04/21 19:52 by K

[最終更新] 2012/12/09 14:29 by K

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大