演劇

男優集団Studio Life シェイクスピアシリーズ第2弾

ロミオとジュリエット

Studio Life(スタジオライフ)

紀伊國屋ホール(東京都)

2007/05/10 (木) ~ 2007/06/05 (火) 公演終了

休演日:5月21日(月) 5月28日(月)

上演時間:

純粋ゆえに死へと疾走する若く幼い愛。根深い怒りと憎悪に翻弄され、
大切な者たちを死へと追いやってしまう傲慢で偽善的な愛。
若者たちも大人たちも、それぞれがそれぞれの立場で自らの「愛」を追い求め、やがて破滅へと向かっていく。
幸福の絶頂の先にあるのは、薄暗い欲望と焦燥ゆえに生み出された絶望...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/10 (木) ~ 2007/06/05 (火)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 小野健太郎、岩崎大、奥田努、荒木健太朗、松本慎也、高根研一、舟見和利、曽世海児、坂本岳大、ほか
脚本 倉田淳
演出 倉田淳
料金(1枚あたり) 5,400円 ~ 5,500円
【発売日】2007/04/01
前売り¥5400
当日 ¥5500
ロミジュリチケット--該当日の19:00公演に限り
男女カップルで当日券を購入すると2名で¥10.000
サイト

http://www.studio-life.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 純粋ゆえに死へと疾走する若く幼い愛。根深い怒りと憎悪に翻弄され、
大切な者たちを死へと追いやってしまう傲慢で偽善的な愛。
若者たちも大人たちも、それぞれがそれぞれの立場で自らの「愛」を追い求め、やがて破滅へと向かっていく。
幸福の絶頂の先にあるのは、薄暗い欲望と焦燥ゆえに生み出された絶望という名の奈落か。
常に「愛」と「孤独」を心情豊かに物語ってきたStudio Lifeが、どんな「愛と死」の物語を描くのか。

Studio Lifeだからこそ描ける美しく悲しい愛の世界。
究極の純愛悲劇「Romeo&Juliet(ロミオとジュリエット)」をどうかご期待ください!
その他注意事項 Erbe(エルベ)チーム 、Sighori(シニョーリ)チームのダブルキャスト公演になります。
スタッフ 作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
上演台本・演出:倉田淳

[情報提供] 2007/03/28 17:58 by 聖香

[最終更新] 2011/01/26 11:04 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大