カラフル企画

座・高円寺1(東京都)

2010/04/03 (土) ~ 2010/04/11 (日) 公演終了

上演時間:

映画を愛し、家族を愛し、仲間を愛した男がいた。
若き天才と呼ばれた映画監督、山中貞雄。
現存するフィルム、わずかに3本のみ──。

「生きていたら、黒沢明や小津安二郎などと並び称される、日本を代表する映画監督になっていただろう」
と言う声も多い、天才映画監督、山中貞雄。彼は28歳とい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/03 (土) ~ 2010/04/11 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 田中優樹、西條義将(モダンスイマーズ)、西山水木(ラ・カンパニー・アン)、各務立基(花組芝居)、斉藤佑介、清水理沙、松本梨香(4/9以外出演)、人見はる菜(4/9のみ出演)、山増圭(エビビモpro.)
脚本 園田英樹
演出 園田英樹
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.colorful-kikaku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 映画を愛し、家族を愛し、仲間を愛した男がいた。
若き天才と呼ばれた映画監督、山中貞雄。
現存するフィルム、わずかに3本のみ──。

「生きていたら、黒沢明や小津安二郎などと並び称される、日本を代表する映画監督になっていただろう」
と言う声も多い、天才映画監督、山中貞雄。彼は28歳という若さで亡くなった。
その生涯に撮った映画は26本。しかし、そのうち現存するフィルムは
『丹下左膳余話・百万両の壺』『河内山宗俊』『人情紙風船』のわずか3本のみ。

戦争へと向かう昭和初期、多くの若者たちが時代の波に飲みこまれていく中、
映画という夢に向かって駆け抜けた、山中貞雄の青春像。
彼が本当に撮りたかったものは何か。そしてどんな思いでこの世を去ったのか。
彼の思いは時を超えて、今も生き続けている。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/04/02 16:09 by プリエール

[最終更新] 2010/04/12 12:50 by プリエール

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大