ナイスコンプレックス

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2010/06/09 (水) ~ 2010/06/14 (月) 公演終了

上演時間:

地下鉄の遅延に慣れてしまっている現実。「日常」という大きな力に反抗できない現状。それに立ち向かう「男」の物語。
実際に地下鉄の一車両を造り、それを囲む様に客席が作られた舞台。
地下鉄の遅延によって、妻の出産に立ち会えなかった男。難産により妻と子供を失う。地下鉄側からは簡単な謝罪のアナウンス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/09 (水) ~ 2010/06/14 (月)
劇場 阿佐ヶ谷アルシェ
出演 藤田慶輔、西山弘教、森田陽祐、早野実紗、神田友博、キムラ真、加藤隆浩、横山将士(ファルスシアター)、福田大助、小林直人(突スタイル)、みるく、みやむらゆみこ(ネコ脱出)、KEI
脚本 キムラ真
演出 キムラ真
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,000円
【発売日】2010/05/09
前売 ¥2,800
当日 ¥3,000
平日昼前売(11日、14日)¥2,300
サイト

http://www.naikon.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 地下鉄の遅延に慣れてしまっている現実。「日常」という大きな力に反抗できない現状。それに立ち向かう「男」の物語。
実際に地下鉄の一車両を造り、それを囲む様に客席が作られた舞台。
地下鉄の遅延によって、妻の出産に立ち会えなかった男。難産により妻と子供を失う。地下鉄側からは簡単な謝罪のアナウンスのみ。遅延によって起きているこちら側の被害を全く考えていない対応。男は地下鉄をハイジャックする。
「あやまっても許せない事もある。でも、それすらない時はどうすれば・・・。」
「ごめんなさい」という言葉の意味が結末を左右する。

ナイスコンプレックスがおくるノンストップコメディ、ついに再演!
その他注意事項
スタッフ 舞台監督&美術:山田剛史
照明:仲光和樹
音響:土屋由紀
制作:佐藤希(Karte)
協力:㈱舞夢プロ、㈱BORN TO RUN、ファルスシアター、突スタイル、ネコ脱出、Karte
提携:阿佐ヶ谷アルシェ
企画・製作 : ナイスコンプレックス

[情報提供] 2010/04/01 00:08 by nozomisato

[最終更新] 2010/05/25 00:49 by nozomisato

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大