演劇

60歳以上のアマチュア劇団かんじゅく座第4回公演

さくら2010・方舟は、飛沫をあげて

2本立て公演

かんじゅく座

ザ・ポケット(東京都)

2010/05/04 (火) ~ 2010/05/09 (日) 公演終了

休演日:5月6日

上演時間:

「さくら2010」
2年前に上演した「さくら」を、あたらしいメンバーで、2010年版として再演します。初演にはなかった先生たちが登場し、バージョンアップ!箸が転がっただけで笑いころげ、友情に、初恋にドキドキした高校時代・・・・ときめきの日々がよみがえります。
あらすじ・・・・2010年、新...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/04 (火) ~ 2010/05/09 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 かんじゅく座メンバー39名
脚本 鯨エマ
演出 鯨エマ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~
【発売日】2010/04/01
前売り・当日ともに
サイト

http://kujira-enter.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「さくら2010」
2年前に上演した「さくら」を、あたらしいメンバーで、2010年版として再演します。初演にはなかった先生たちが登場し、バージョンアップ!箸が転がっただけで笑いころげ、友情に、初恋にドキドキした高校時代・・・・ときめきの日々がよみがえります。
あらすじ・・・・2010年、新宿の公演にいる一人の女性ホームレスが暴れだすところから物語りは始まる。彼女は、高校生のとき演劇部に入部した。華やかな役者より、地味な裏方を選んだ。女子高だったので、男性の役は女子が男装して演じていたのだが、あるひ、となりの男子生徒から出演者を募ることになる。賛同してくれる若い先生、反対派のシスター、助け舟を出してくれた在日韓国人。作品へのこだわりと、それぞれの私生活の事情が絡み合い、ミッションスクールの演劇部はすったもんだに。それでも、ついに、初日を迎える・・・・

「方舟は飛沫をあげて」
団塊世代の書物を読み漁っていて、歌人、道浦母都子さんの存在を知りました。彼女の著書を読むうちに、主人公の永子は、少なからず影響を受けてゆきました。劇中、道浦さんの短歌を3つ、使わせていただくことをお許し頂き、この台本が完成しました。
あらすじ・・・父が一軒家を立てようと決意したのは、永子が中学生のときだった。当事、まだ風呂なしの家が珍しくなく、街の銭湯はにぎわっていた。ところが、湘南に家を建てたことで、都内の大学に進学することを望んでいた長男は家を出てしまう。母も父の友人と駆け落ち、ついに永子も、父に結婚相手をとがめられたことで喧嘩別れ・・・・。時代は1964年、1973年と回想し現代へ。銭湯をめぐる人間模様と、時代とともにバラバラになっていった家族を描く。 
その他注意事項
スタッフ 音楽編曲:みながわちかこ
歌唱指導:長裕二
振付:岡田由記子
照明:福田さやか
音響:二木くみこ
舞台監督:原田恵子
宣伝美術:BON山本
協力:佐野美幸 ほか
制作:松岡正勝

[情報提供] 2010/03/29 21:43 by ema

[最終更新] 2010/04/03 23:38 by ema

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ema

ema(0)

主宰者です。 ついに4回目!!素人のオバチャン、オジ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大