天ノ星ハ昔ノ光 公演情報 天ノ星ハ昔ノ光」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.0
1-6件 / 6件中
  • そういえば、観てました。
    今年の演フェス参戦は、これと、ハイバイだけの予定。

    ついでにいえば、今年初西鉄ホール。

    体調があまり良くなかったのと、
    空調が直撃する席だったせいで、
    あまり集中して観る事が出来ず残念。

    真柴さん・緒方さんは、初めてお姿を拝見したけど、
    あー・・・うんー・・・ねー・・・。
    まるで、初めて憧れのラジオDJの写真を見た時のような感じ。

    ・・・あ、これ、
    お芝居の感想じゃないですね。

    えーっと・・・
    映像で、もう一度観る機会があるのなら観てみたいです。

  • 満足度★★

    芝居というよりはイベント
    確かに本職だからマイクの使い方なんかは上手いけれど、ストーリーも雑でほとんど緒形恵美ショーになってしまっていた。
    芝居というよりは声優イベントに近い。

  • ぷよぷよの連鎖で大フィーバーみたいな
    ごめんなさい。「辛口」と説明があるのに、甘く考えてました。
    すごかった!

    ネタバレBOX

    メインのストーリーの合間合間に
    オムニバスのように、短編の「朗読」が10余編。

    正体不明、二人の関係も不明なミステリアスな展開に
    「あれ?これどうなってんの?あれは、これとこう関係して・・・」
    と、考えつつも、舞台上のスピーディーな展開と絶妙な余韻の残し方に、
    どっぷり世界にはまりこんでいきました。

    ばらばらに散らばってたピースが最後に
    「ぷよぷよの連鎖が連鎖を読んで大爆発」
    って感じで、真柴さんの凄さを見せつけられた気がします。
    離れたスタンドマイクも、なるほど。
    そういことだったのかぁ。

    「3人のラフなライブ」
    をイメージしていたのだけど、とんでもない!
    油断させておいて、こんなしっかりした凄いサプライズがくるなんて、
    嬉しすぎる。

    冒頭の「若鷹軍団」の歌もよかったけど、
    緒方さんの「約束の歌」も素敵でした。
    泣いちゃったのは、私だけじゃないですよね?

    はらはらしたけど、最後はハッピーエンド(?)
    心温まる「ありがとう」で、よかったです。
  • 満足度★★★★

    リーディングだけかと思っていたら。
    しっかりとしたお芝居でした。

    緒方さんってすごいですね。
    さすが、声優。


    安心できる舞台でした。

    ネタバレBOX

    設定が途中からスタジオなのか病室なのか??にはなりましたが
    気にしないようにしました。

    朗読により記憶をよみがえらせる・・・よみがえったんですよね。

    目をつぶって、聴こうと思ったんですけど
    ここちよかったのでやめておきました。
  • 思っていたのと全く違う
    目をつぶって聞いても大丈夫なくらいドラマインラジオドラマって感じ。
    緒方さんの声ってすごい、驚きの世界だった。真柴さんはほんとうに
    ちっこくてかわいくて、坂口さんは大人の色気ぷんぷん。
    あーもうキャラメルが観たくなったじゃないですか(^^;

  • 予想通り
    ただの朗読ではありませんでした。ちゃんとお芝居でした。でもちゃんと朗読でした。”せりふ”ではないことばが読み上げられたときに立ち上がる世界に、身ぶるいがしました。

    ネタバレBOX

    ものがたりの中に必然として組み込まれた朗読。ひとがひとを思う気持ちのすれ違いとつながりや、こころをほんのり温かくするファンタジーが、真柴あずき作品らしい。

このページのQRコードです。

拡大