三響會

徳島市立文化センター(徳島県)

他劇場あり:

2010/07/11 (日) ~ 2010/07/11 (日) 公演終了

上演時間:

一、「道成寺組曲」
紀伊国道成寺に伝わる安珍・清姫伝説に取材した「道成寺」。この作品は歌舞伎や浄瑠璃などで「道成寺物」と呼ばれる作品を多く生みました。この「道成寺」の世界を囃子だけで表現しようと、能楽笛方藤田流十一世家元・藤田六郎兵衛と、能楽小鼓方大倉流十六世宗家・大倉源次郎が構成した作品が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/11 (日) ~ 2010/07/11 (日)
劇場 徳島市立文化センター
出演 市川亀治郎、三響會
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 6,500円
【発売日】
S席6,500円
A席5,500円
サイト

http://zen-a.co.jp/ima/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一、「道成寺組曲」
紀伊国道成寺に伝わる安珍・清姫伝説に取材した「道成寺」。この作品は歌舞伎や浄瑠璃などで「道成寺物」と呼ばれる作品を多く生みました。この「道成寺」の世界を囃子だけで表現しようと、能楽笛方藤田流十一世家元・藤田六郎兵衛と、能楽小鼓方大倉流十六世宗家・大倉源次郎が構成した作品が「道成寺組曲」です。 能と歌舞伎の囃子に通じる「三響會」の人気演目の一つを、今公演では市川亀治郎の素踊りと共にお楽しみいただきます。

三、「屋島」
「平家物語」の屋島の合戦を題材とした、「修羅物」屈指の名曲ともいわれる作品です。屋島の合戦での源義経主従の活躍や、死後、修羅道に落ちた義経の苦しみなどが表現されるこの作品を、今回は大鼓と謡のみで構成し、曲の要所を演奏する「一調」の形式でお届けいたします。大鼓と謡の互いの力量をぶつけあうような演奏にご注目ください。


四、「藤娘」
藤娘は藤の花の精が一人の娘に化身して、優美な姿をさまざまに見せてゆく歌舞伎舞踊を代表する作品です。藤の花房がいっぱいに咲き乱れる中、恋する娘の愛らしさ、ほんのり酒に酔った初々しさなどが、テンポよく華麗に表現されます。市川亀治郎が娘心を鮮やかに踊り分ける清新な舞台にご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/03/20 01:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/04/03 18:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大