ワンツーワークス

劇場HOPE(東京都)

2010/04/21 (水) ~ 2010/04/29 (木) 公演終了

上演時間:

双子を7人で演じる!? 毒気たっぷりの「罪と罰」

舞台はSMクラブ。主人公は25歳の双子の兄弟。彼ら、極悪非道。
気にくわない店長、バタフライナイフに手斧にハンマー使って惨殺。
ついでにオーナーも殺ってコンクリ詰めにして海にドボン。
SMクラブ乗っ取って、ひと月で1000万も売上あ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/21 (水) ~ 2010/04/29 (木)
劇場 劇場HOPE
出演 奥村洋治、関谷美香子、重藤良紹、越智哲也、日暮一成、安田惣一、栃崎貴行、山口ゆかり、増田和、濱原佳子、木村実可
脚本 古城十忍
演出 古城十忍
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2010/02/27
全席指定 3,500円
サイト

http://onetwo-works.jp/nextstage.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 双子を7人で演じる!? 毒気たっぷりの「罪と罰」

舞台はSMクラブ。主人公は25歳の双子の兄弟。彼ら、極悪非道。
気にくわない店長、バタフライナイフに手斧にハンマー使って惨殺。
ついでにオーナーも殺ってコンクリ詰めにして海にドボン。
SMクラブ乗っ取って、ひと月で1000万も売上あったのに、あらら、捕まっちゃったよ。
長い裁判の末、確定したのは、兄が無期懲役、弟は死刑。え、俺だけ死ぬの?
いつか社会に戻る日をじっと待ち続ける兄。今日にもやって来る「殺される日」に備える弟。
果たして双子、獄中で何を思う? ついに、「その時」はやってくる――。
下敷きになるのは1995年、東京・五反田で実際に起こった殺人事件。
主役の双子を7人もの俳優で演じる(!?)という、奇想天外な演出。
皮肉満載、毒気たっぷり、シニカルに描く、新たなる「罪と罰の物語」。  
その他注意事項 ★アフタートークセッションあり
スタッフ 美術=礒田ヒロシ 照明=磯野眞也 音響=黒澤靖博 舞台監督=三宅亮一 演出助手=佐藤優子
宣伝美術=古川タク(イラスト)+=富岡甲之(スチール)+西 英一(デザイン) 票券=ぷれいす
制作=藤川けい子 協力=タクンボックス Gプロダクション 劇団朋友 

[情報提供] 2010/03/17 18:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/04/25 23:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大