演劇

きせかえできるねこちゃん第5回公演

芥川龍之介作品集#2

演劇

きせかえできるねこちゃん第5回公演

侏儒の言葉

芥川龍之介作品集#2

きせかえできるねこちゃん

明治大学和泉キャンパス・第一校舎005教室(東京都)

2010/05/07 (金) ~ 2010/05/09 (日) 公演終了

上演時間:

芥川龍之介作品集#1「打ち下ろすハンマアの音を聞け」に続き、きせかえできるねこちゃんが贈る第2弾。
芥川が「侏儒(=見識のない人)の言葉」と呼んだ作品集をとして「侏儒(=役者)の言葉」として表現。「愉快な芥川」に照準を合わせ、芥川の短編やアフォリズムを軽快で楽しい4つのオムニバス芝居に仕立てた。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/07 (金) ~ 2010/05/09 (日)
劇場 明治大学和泉キャンパス・第一校舎005教室
出演 丸山港都、山田志穂、草野峻平、乗富由衣、中島綾香、中村優作、寺田遥
脚本 丸山港都(構成)
演出 丸山港都
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料カンパ制
会場:明治大学 和泉校舎 第一校舎地下005
サイト

http://kisekae-nekochan.cocolog-nifty.com/blog/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 芥川龍之介作品集#1「打ち下ろすハンマアの音を聞け」に続き、きせかえできるねこちゃんが贈る第2弾。
芥川が「侏儒(=見識のない人)の言葉」と呼んだ作品集をとして「侏儒(=役者)の言葉」として表現。「愉快な芥川」に照準を合わせ、芥川の短編やアフォリズムを軽快で楽しい4つのオムニバス芝居に仕立てた。
その他注意事項
スタッフ 原作:芥川龍之介
舞台美術:丸山港都/漆原華子
音響:石綿大夢
照明:加藤みさき
照明操作:鈴木由里
衣装:川上万智/山田志穂
宣伝美術:川上万智
制作:山田志穂
カンパニースタッフ:神山美樹/坂本麻衣/寺田遥


[情報提供] 2010/03/15 14:07 by やまだ

[最終更新] 2010/09/05 22:52 by きゃる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大