新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2010/04/22 (木) ~ 2010/04/25 (日) 公演終了

上演時間:

1989年に41歳の若さで逝ったフランスの天才劇作家、ベルナール=マリ・コルテスは20世紀で最も革新的な作家の一人として世界に知られています。コルテス没後20年を機に、2009年から今年にかけて、本国フランスから世界に向けて彼の作品を上演するというプロジェクトが発信されました。
本作品はその...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/22 (木) ~ 2010/04/25 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 世古陽丸、日下由美、津田真澄、北川響〈演劇研修所1期生〉、古川龍太〈演劇研修所1期生〉、滝香織〈演劇研修所2期生〉、サミュエル・フォー、小林勝也
脚本 ベルナール=マリ・コルテス
演出 モイーズ・トゥーレ
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 3,150円
【発売日】2010/03/03
全席指定3,150円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000378_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1989年に41歳の若さで逝ったフランスの天才劇作家、ベルナール=マリ・コルテスは20世紀で最も革新的な作家の一人として世界に知られています。コルテス没後20年を機に、2009年から今年にかけて、本国フランスから世界に向けて彼の作品を上演するというプロジェクトが発信されました。
本作品はそのプロジェクトの最後を飾るものとしてフランスの劇団イナシュベと新国立劇場の共同企画として立ち上げられました。フランスの俊英スタッフ陣と実力派の日本人キャスト、そしてオーディションで選ばれた新国立劇場の演劇研修所修了生の若手俳優が、“言葉”と“ムーブメント”でコルテスの世界に挑む異色作です。
夢の世界に脱出しようとする若者たちのガムシャラで危険な行動と大人たちの葛藤。生きることの不条理を圧倒的に訴えかけるコルテスの世界を、中劇場の特設舞台で是非ご覧ください。

その他注意事項
スタッフ 翻訳:佐伯隆幸
演出・照明・音響:モイーズ・トゥーレ
振付:フランシス・ヴィエット
振付助手:ジェシカ・エヌ
照明:レミー・ラモット
照明コーディネーター:黒柳浩之
音響コーディネーター:上田好生
映像:フランソワ・ジェスタン
映像コーディネーター:井口雄一郎
衣裳コーディネーター:竹原典子
舞台コーディネーター:米倉幸雄
舞台監督:矢野森一
上演版テクスト作成:モイーズ・トゥーレ/鵜山仁
監 修:鵜山 仁
※モーリス・コッシュ役で出演を予定しておりました立川三貴氏が、健康上の理由により出演できなくなりました。代わって、世古陽丸氏が出演いたします。

[情報提供] 2010/03/11 19:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/04/23 00:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大