テノヒラサイズ

大阪歴史博物館講堂(大阪府)

2010/04/17 (土) ~ 2010/04/18 (日) 公演終了

上演時間:

みなさまはNHK大阪放送局と併設された「大阪歴史博物館」の中に、「大阪歴史博物館 講堂」と名付けられた劇場施設があるのをご存知でしょうか。

講堂という名称ですが、大阪市内にある同程度の劇場の中でもトップクラスと言える設備が整った、非常に立派な劇場です!

今回は惜しくも開店休業状態に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/17 (土) ~ 2010/04/18 (日)
劇場 大阪歴史博物館講堂
出演 木内義一、あだち理絵子、井之上チャル、川添公二、田所草子、中村なる美、湯浅崇
脚本 オカモト國ヒコ
演出 オカモト國ヒコ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/03/14
前売り2500円
当日3000円
サイト

http://tenohira-size.gonna.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 みなさまはNHK大阪放送局と併設された「大阪歴史博物館」の中に、「大阪歴史博物館 講堂」と名付けられた劇場施設があるのをご存知でしょうか。

講堂という名称ですが、大阪市内にある同程度の劇場の中でもトップクラスと言える設備が整った、非常に立派な劇場です!

今回は惜しくも開店休業状態にある劇場を大阪市民にもっと知ってもらおうと立ち上がりました!!


STORY

今度のテノヒラサイズは、プロジェクトXだ!
近未来、極寒の富士山頂で懸命に働く人々の姿があった。
富士の噴火を待つのではなく、人為的にそのエネルギーを逃がし、それを使って発電してしまおうという大プロジェクト=エコロジー富士計画。
働く人々は半年以上泊り込みだ。酸素は薄いし、外は寒いし、娯楽も何もあったもんじゃない。
それぞれの会社より社運を賭けてこのプロジェクトに参加している為、逃げる事は許されない。
それぞれの立場、パワーバランス、知らぬ間に出来上がるヒエラルキー。
過酷な職場を舞台に繰り広げられる人間関係サスペンスコメディ!
そこは、知らぬ者のない日本一の山。昭和62年山頂のみでの有感地震以来、沈黙を保っている。
しかし、将来必ずヤツは噴火する。


2劇場で2バージョン上演!
しかも「間違い探しでプレゼントキャンペーン」と
「痒い所に手が!2回観る人応援企画}を実施します!
詳しくはコウシキサイトへ☆
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/02/25 15:46 by テノヒラサイズ

[最終更新] 2010/04/19 23:14 by あだっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

あだっち

あだっち(1)

役者・俳優 アナウンサー・レポーター その他(プロデューサー)

こんなに素晴らしい劇場があったなんて。 稼働させなき...

テノヒラサイズ

テノヒラサイズ(0)

2バージョンで何かがおこる!?お見逃しなく!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大