演劇

village80% 第10回公演

第4回演劇フェスティバル FREE WAVE企画作品

すべてではないにしても、ほぼ絶対。

デザイン:大木このみ

0 お気に入りチラシにする

演劇

village80% 第10回公演

すべてではないにしても、ほぼ絶対。

第4回演劇フェスティバル FREE WAVE企画作品

village80%

西鉄ホール(福岡県)

2010/05/05 (水) ~ 2010/05/05 (水) 公演終了

上演時間:

閉館が決まった郊外のショッピングモール。
そこで働く人々は、必然的に”変えること”を求められる。
夢に踏み出すきっかけに。
妄想に逃げる言い訳に。
単なるひとつの思い出に。
現実は暖かくも冷たくも無く、それぞれを新しい生活へと導く。

----------------------...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

village80% 第10回公演
第4回福岡演劇フェスティバル FREEWAVE企画作品
「すべてではないにしても、ほぼ絶対」
作・演出:渡部光泰

7 人の生活
7 日間の出来事
それぞれの道を歩く
出会って、壊れて、別れて、忘れて
それでも滞りなく世界は回る。

脚本を前もって用意せず、即興劇を構成して作る舞台。
今回のテーマは「日常と非日常」。
なんとなく使い分けてしまうけれど、
実際は切り離せない一本の道の上にあるもの。
その事実を土台に、淡々と日々を描く。

出演
古賀菜々絵、宮地悦子(演劇集団フリーダム)、渡口陽子、織田慎太郎、高山力造、大木このみ、高野桂子

公演詳細

期間 2010/05/05 (水) ~ 2010/05/05 (水)
劇場 西鉄ホール
出演 古賀菜々絵、宮地悦子、渡口陽子、織田慎太郎、高山力造、大木このみ、高野桂子
脚本 渡部光泰
演出 渡部光泰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】2010/03/01
一般 前売2,000円/当日2,300円
学生 前売1,000円/当日1,300円 (要学生証)
ペア割 前売のみ 3,000円
サイト

http://mura8.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 閉館が決まった郊外のショッピングモール。
そこで働く人々は、必然的に”変えること”を求められる。
夢に踏み出すきっかけに。
妄想に逃げる言い訳に。
単なるひとつの思い出に。
現実は暖かくも冷たくも無く、それぞれを新しい生活へと導く。

-------------------------------------------------
village80%の節目となる第10回公演。
第4回福岡演劇フェスティバル参加作品。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/02/20 06:17 by 渡部光泰

[最終更新] 2010/09/09 19:40 by 七緒りか(制作修団プレアデス)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

w.

w.(0)

出演させていただきます。

お

(1)

出演します。

けちゃ

けちゃ(0)

出演予定。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大