舞踊・バレエ

大駱駝艦

大駱駝艦・壺中天(東京都)

2010/05/01 (土) ~ 2010/05/16 (日) 公演終了

休演日:5月10日(月)・11日(火)

上演時間:

人は生まれてから死ぬまで、何かを演じ続けている。
全ての肩書きや文化を捨て去った時、人には何が残るのか。
何にも形づくられない、裸の人間は何に突き動かされるのか。

これらはよく言われる表現であり問いですが、本作品ではそこに注目したいと考えています。精霊の仮面や祝いの踊り、各地の雨乞い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/01 (土) ~ 2010/05/16 (日)
劇場 大駱駝艦・壺中天
出演 田村一行、村松卓矢、向雲太郎、松田篤史、塩谷智司、湯山大一郎、若羽幸平、鉾久奈緒美、藤本梓、他
演出 田村一行
振付 田村一行
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/04/02
前売2,500円・当日3,000円
(全席自由・日時指定)
サイト

http://www.dairakudakan.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人は生まれてから死ぬまで、何かを演じ続けている。
全ての肩書きや文化を捨て去った時、人には何が残るのか。
何にも形づくられない、裸の人間は何に突き動かされるのか。

これらはよく言われる表現であり問いですが、本作品ではそこに注目したいと考えています。精霊の仮面や祝いの踊り、各地の雨乞いなど、考えれば考えるほど人間は何かになろうとし、またその生活はとても芝居じみている。人間は何かの振りを、命がけで遊ぶ生き物なのに違いありません。だからこそ、何もないという豊かさの中に、はじめて出現する原始の自分と出会いたいと思うのです。
人類の歴史を真剣にマネゴトする子供の背中に、太古の余韻を垣間見る。愛する人の死を悲しんだ後のように、全てがママゴトという感覚を実感した時、昔から変わらぬ純粋が、本当の遊びを始めるのです。
田村一行
その他注意事項
スタッフ 監修:麿赤兒
音楽:土井啓輔
衣裳:平岡容子
照明:高桑晶子
音響:我妻恵美子
制作:山本 良
プロデューサー:新船洋子

[情報提供] 2010/02/19 12:47 by 大駱駝艦

[最終更新] 2010/05/19 12:40 by 大駱駝艦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー10

あずき

あずき(3)

私も出演します!みなさん、お待ちしています!

シオヤ

シオヤ(2)

出演者です。 頑張ります!

鉾久奈緒美

鉾久奈緒美(0)

『オママゴト』私自身もとても楽しみな公演です! 吉祥...

このページのQRコードです。

拡大