演劇

ベルリンでの世界プレミアにて絶賛を浴びた注目作!

Hot pepper, Air Condition and the Farewell Speech

ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶

デザイン:Daisuke Nagaoka

0 お気に入りチラシにする

演劇

ベルリンでの世界プレミアにて絶賛を浴びた注目作!

ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶

Hot pepper, Air Condition and the Farewell Speech

チェルフィッチュ

artistico alkantara(ポルトガル)

他劇場あり:

2010/06/05 (土) ~ 2010/06/06 (日) 公演終了

上演時間:

リミニ・プロトコルやコンスタンツァ・マクラス/ドーキーパークがレジデントアーティストとして活動拠点にしており、その国際性、実験性の高いプログラムで絶大な信頼を集めるHAU劇場(ベルリン)との共同制作を経て2009年10月に世界初演を迎えた「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」。ベルリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

スペシャルトレイラー!

公演詳細

期間 2010/06/05 (土) ~ 2010/06/06 (日)
劇場 artistico alkantara
出演 山縣太一、安藤真理、伊東沙保、南波圭、武田力、横尾文恵
脚本 岡田利規
演出 岡田利規
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://chelfitsch.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 リミニ・プロトコルやコンスタンツァ・マクラス/ドーキーパークがレジデントアーティストとして活動拠点にしており、その国際性、実験性の高いプログラムで絶大な信頼を集めるHAU劇場(ベルリン)との共同制作を経て2009年10月に世界初演を迎えた「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」。ベルリンの観客から大絶賛を受けるとともに、今年国内外10都市のツアーが予定されている本作が、ラフォーレミュージアム原宿にて、待望の日本初上演を行います。
本作品は「ホットペッパー」、「クーラー」、「お別れの挨拶」の3つの短編により構成されており、「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005~次代を担う振付家の発掘~」最終選考会にノミネートされ大きな話題を呼んだ『クーラー』に二つの短編を加え、同種の試みを異なるヴァリエーションで示した野心的な作品です。是非、ご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智巳
音響:牛川紀政
制作:プリコグ

[情報提供] 2010/02/18 07:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/21 01:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大