演劇

江戸糸あやつり人形+能+現代演劇が夢のコラボレーション

~ギリシャ悲劇「バッカイ」が、夢幻能として、今新たに蘇る~

演劇

江戸糸あやつり人形+能+現代演劇が夢のコラボレーション

バッカイ

~ギリシャ悲劇「バッカイ」が、夢幻能として、今新たに蘇る~

糸あやつり人形「一糸座」

赤坂RED/THEATER(東京都)

2010/02/27 (土) ~ 2010/03/04 (木) 公演終了

上演時間:

ギリシャ悲劇『バッカイ』は、エウリピデス晩年の傑作である。

そこではディオニュソスとペンテウスの対立の中に、神/人間、
宗教/政治、自然/文化、狂気/正気といった様々な対立軸が
緊張感を持って浮かび上り、根源的かつアクチュアルな問いかけ
が真正面から行われている。

今回上演す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/27 (土) ~ 2010/03/04 (木)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 櫻間金記(能楽)、田中純(糸あやつり人形)、笛田宇一郎(現代演劇)、美加理(現代演劇)、岡本章(現代演劇)、結城一糸(糸あやつり人形)、結城民子(糸あやつり人形)
脚本 エウリピデス、高柳誠
演出 岡本章(錬肉工房)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】2009/12/28
前売4000円/当日4500円/学生2500円
サイト

http://bakxai.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ギリシャ悲劇『バッカイ』は、エウリピデス晩年の傑作である。

そこではディオニュソスとペンテウスの対立の中に、神/人間、
宗教/政治、自然/文化、狂気/正気といった様々な対立軸が
緊張感を持って浮かび上り、根源的かつアクチュアルな問いかけ
が真正面から行われている。

今回上演する『バッカイ』は、エウリピデス作『バッカイ』を
踏まえながら、新たな切り口で書き下ろされた高柳誠氏による
テクストを中心に作も加え構成されている。それとともに
アガウェに一つの的を絞り非業の死者たちの声に耳を澄ませて
夢幻能的な構造で全体を設えてみた。

また同時に今回の舞台は、多様なジャンルの表現者の参加を得、
昨年の4月より丁寧に稽古、共同作業を重ねてきた。特にそこ
では日本の伝統演劇の持つ興味深い〈変身〉のあり方、語り物
の構造が現代演劇の重要な演技の課題として捉え直され、本来的
な意味でのコロス劇として多層的な役や人格、そして人間と人形
(もの)との自在な相互交換の位相が探られている。出来れば
今回のこの試みが、古典と現代の根底の課題を問い、少しでも
新たな演劇言語や身体表現の可能性を切り拓く作業になればと
願っている。   [構成・演出にあたって/ 岡本 章(練肉工房)]
その他注意事項
スタッフ 音楽:細川俊夫
舞台美術:島 次郎
照明:山口 暁
音響:須藤 力
衣装:中村裕身子
人形美術:塩川京子

[情報提供] 2010/02/04 00:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/20 12:17 by かきももちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

かきももちゃん

かきももちゃん(10)

重厚で見ごたえのある作品です。 こんな豪華なメンバー...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大