演劇

次への回路#4

猫

デザイン:櫛田好伸

0 お気に入りチラシにする

演劇

次への回路#4

シンクロナイズ・プロデュース

吉祥寺シアター(東京都)

2010/05/06 (木) ~ 2010/05/09 (日) 公演終了

上演時間:

「この猫は私にとっての唯一の家族です。」

世間と一切関係を持とうとしない男。
彼のたった “ 一人 ” の家族は「猫」。

金もない、地位もない、友人も家族もない、自らの存在すらも見い出せない彼にとって、
猫と暮らし、猫に語りかけ、一喜一憂することでしか存在を確かめられない。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/06 (木) ~ 2010/05/09 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 水谷純子、横溝浩一、早川毅
脚本 久次米健太郎
演出 久次米健太郎
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 4,000円
【発売日】2010/03/15
中高生前売り \2,800
一般前売り \3,800
当日 \4,000
サイト

http://synchronize-p.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「この猫は私にとっての唯一の家族です。」

世間と一切関係を持とうとしない男。
彼のたった “ 一人 ” の家族は「猫」。

金もない、地位もない、友人も家族もない、自らの存在すらも見い出せない彼にとって、
猫と暮らし、猫に語りかけ、一喜一憂することでしか存在を確かめられない。
彼にとっての猫は、もうただの猫ではないのだ。
その存在を認識した時…衝撃の結末を迎える!

「自分と家族」、「自己と他者」、「現代社会の光と影」
『アイデンティティ』不明瞭なこの時世に、
妄想と現実の狭間で周囲との関係を図ろうとする男の葛藤を描く。色鮮やかな悲喜劇。

「次への回路」で純文学の新境地を開いてきた久次米健太郎の、
二年ぶり書き下ろしとなる注目作。
その他注意事項
スタッフ 音   楽  東城 裕之
照   明  芦辺 靖
音   響  宮田 充規
舞台監督  渡辺 了
宣伝美術  櫛田 好伸
制   作  木寺 美由紀
企画制作 シンクロナイズ・プロデュース

[情報提供] 2010/02/03 17:56 by シンクロナイズ・プロデュース

[最終更新] 2010/09/05 13:41 by きてら

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

きてら

きてら(0)

制作担当です。”観たい”のコメントもありがとうございま...

me

me(0)

ご来場お待ちしています。

シンクロナイズ・プロデュース

シンクロナイズ・プロデュース(0)

シンクロナイズ・プロデュースです。皆様のご来場お待ちし...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大