演劇

劇団リベラトリックス

千本桜ホール(東京都)

2009/05/15 (金) ~ 2009/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

ひとりの語り手が話し出す、遠い遠い時と場所の物語。
 
 
ある時、詐欺師と呼ばれる男が約束をした。
自分の子供を差し出す約束を。
 
子供の名前は、ルネ・ヴォルフ。
 
魔女たちが笑う。
その子供の運命を垣間見て。
 
 
暗く冷たい地下の国では、そこの主が待っている...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/15 (金) ~ 2009/05/17 (日)
劇場 千本桜ホール
出演 北村萌、影山美香、内村智征、岡武徳、久我まみ、祭囃子さとり、アライックス・バルボサ、巌田、南壮彦
脚本 齊藤寮
演出 齊藤寮
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売・当日 2000円
ペアチケット 3000円
サイト

http://liberatrix.web.fc2.com/1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ひとりの語り手が話し出す、遠い遠い時と場所の物語。
 
 
ある時、詐欺師と呼ばれる男が約束をした。
自分の子供を差し出す約束を。
 
子供の名前は、ルネ・ヴォルフ。
 
魔女たちが笑う。
その子供の運命を垣間見て。
 
 
暗く冷たい地下の国では、そこの主が待っている。
何を待っているのかわからぬままに。
 
地上では、若き王が憂いをかこっている。
彼は、怯えている。
 
図書館がある。
この世の真理をすべて収めたと言われる図書館。
だがあまりにも広大で、閲覧者がその全貌を見たことは一度もない。
そこに新しくやってきた図書館員、彼は本と戯れる男と出会う。
 
その男は忘れ物を探していた。
その忘れ物が何かも、忘れていた。
 
 
やがて嵐が来る。
そして風は、吹き続ける。
その他注意事項
スタッフ 音響:下田 雅博・影山 美香
照明:長澤 宏朗(米野組)
衣装:伊藤 祥子(一徳会)
宣伝美術:北村 萌
イラスト:斉藤 映
通訳:松浦 春菜
制作:劇団リベラトリックス・潮田 塁(猫ノ手)

[情報提供] 2010/01/29 15:08 by くが

[最終更新] 2010/01/29 15:55 by くが

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

さとり

さとり(0)

役者で出ています。

くが

くが(1)

役者として出ました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大