演劇

2009年度3月定期公演

ケージ

慶應高校・女子高校演劇部

千本桜ホール(東京都)

2010/03/12 (金) ~ 2010/03/14 (日) 公演終了

上演時間:

慶應高校・女子高校演劇部 2009年度3月定期公演。
  
―自分を認めれば、世界を違う目で見られるようになるんだよ。
それって、世界に革命を起こすんじゃない?―

【演出の言葉】
昨年の夏公演で好評を博した処女戯曲『ブランク』に続き、
慶應義塾高校三年の酒井一途が書き下ろした二...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/12 (金) ~ 2010/03/14 (日)
劇場 千本桜ホール
出演 山縣幸典、内田裕大、水野由佳子、有吉宣人、武井寛貴、上田郁子
脚本 酒井一途
演出 酒井一途
料金(1枚あたり) 0円 ~
【発売日】2010/01/30
全公演無料、席予約可能。
サイト

http://cage.ldblog.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 慶應高校・女子高校演劇部 2009年度3月定期公演。
  
―自分を認めれば、世界を違う目で見られるようになるんだよ。
それって、世界に革命を起こすんじゃない?―

【演出の言葉】
昨年の夏公演で好評を博した処女戯曲『ブランク』に続き、
慶應義塾高校三年の酒井一途が書き下ろした二作目の作品です。
高校生ながら、新進気鋭の小劇場劇団DULL-COLORED POPの演出助手につき、
主宰・谷賢一氏のもと、数々の演出技術を盗んで自分のものへと昇華させてきました。

今回の作品『ケージ』は高校生の内にどうしても書いておきたかったことが沢山詰まっております。
ネットでは「ゆとり世代」ならぬ「さとり世代」と呼ばれる現代の若者。
結果のわかってることには手を出さず、何事に関しても諦めが早いと言われています。
対して、40年前のいわゆる全共闘世代の若者はどうでしょう。
日本の戦後の理想を担い、そこから必ず新しいものが生まれると信じて、
反体制を掲げ社会変革のために行動したものの、行きついた先は暴力でした。

現代の若者と、40年前の若者との邂逅。そこから始まる物語。
どちらがあるべき姿と言うわけでは、決してありません。
しかし二つの時代の若者が出会うことで、きっと何かが生まれるはず。
答えは、観客の皆さまが作品の中からお見つけください。

酒井一途

【公演予定日】
2010年3月
12日14:00/18:00
13日14:00/18:00
14日14:00
※開場は開演の30分前を予定しております。
※無料公演、全席自由席、予約可。

予約は、チケットプレゼントか公式サイトの予約フォームよりお願いいたします。

【公式サイト】
http://cage.ldblog.jp/

その他注意事項 無料公演、予約可。
公式サイトよりご予約下さい。
スタッフ 慶應高校・女子高校演劇部 部員一同

[情報提供] 2010/01/15 18:23 by KHDCチケット予約課

[最終更新] 2011/01/22 22:10 by KHDCチケット予約課

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

有吉 宣人

有吉 宣人(0)

有吉です。出演&制作です。

酒井一途

酒井一途(43)

作・演出です。

KHDCチケット予約課

KHDCチケット予約課(0)

宣伝、チケット管理担当です。 目指せ、集客力日本一!

このページのQRコードです。

拡大