演劇

アメウズメ 旗揚げ公演

おうもの

デザイン:後藤隆宏

0 お気に入りチラシにする

演劇

アメウズメ 旗揚げ公演

おうもの

アメウズメ

ギャラリーLE DECO(東京都)

2010/02/23 (火) ~ 2010/02/28 (日) 公演終了

上演時間:

寝苦しさに目を覚ました。すでに陽は落ち、土の匂いが立ち込めていた。
右腕がしびれている。血が止まっていたらしい。
体を起こし外を見ると、樹々の向こう、わずかな灯りにたくさんの虫が集まっているのが見えた。
村の連中が頭をよぎる。どいつもこいつも青白い顔をしている。
ふと、腹からこみ上げて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/23 (火) ~ 2010/02/28 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 城野舞子、酒井桃子、寺本一樹、大山修一郎、青木直也
脚本 青木直也
演出 青木直也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】2009/12/25
前売2000円
当日2300円
学割1800円
初日割引1000円 (23日のみ)
サイト

http://ameuzume.jpn.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 寝苦しさに目を覚ました。すでに陽は落ち、土の匂いが立ち込めていた。
右腕がしびれている。血が止まっていたらしい。
体を起こし外を見ると、樹々の向こう、わずかな灯りにたくさんの虫が集まっているのが見えた。
村の連中が頭をよぎる。どいつもこいつも青白い顔をしている。
ふと、腹からこみ上げてくるものを感じた。空腹で目が覚めたのだろうか。
まぁ、明日何かあれば食べればいい。いまはもう一度眠りに落ちたい。
体を横たえ、目を瞑ってみる。床が固く、あばらが痛い。
暗闇の中に、さっきの虫どもが飛び廻っていた。ちらちらと、留まることなく。
やつらの羽音がだんだんと大きくなっていく。もう一度眠れるまで、すこし時間がかかりそうだ。


●アメウズメとは?●
主催、青木直也の手がける作品を上演するための団体。2009年発足。
ある閉鎖的状況に置かれた人間達が織り成す、どこか陰鬱とした物語を描く。登場人物の抱えた悲痛な思いをとことん見つめることで、安直ではない、希望も絶望も一体となった結末へ辿りつくよう心がけている。この公演が旗揚げ公演となる。

その他注意事項 初回は1000円でご観劇いただけます。

以下の2回でアフタートークを実施します!!
24日14時 ゲスト:松居大悟 (ゴジゲン主宰)
26日19時 ゲスト:舘そらみ(ガレキの太鼓主宰)
スタッフ 演出助手:久保大輔・辻紗央里
舞台監督:水堀佑香
舞台美術:中村憩子
照明:佐野由希子・上原皓介
音響:橋爪知博
衣裳:葺石朋子
宣伝美術:後藤隆宏
制作:武藤香織・半田桃子・三輪塁

[情報提供] 2009/12/04 17:42 by うずめ

[最終更新] 2010/07/16 00:23 by うずめ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

もも

もも(0)

役者をやらせて頂いています!よろしくお願いします!

MIWA

MIWA(0)

制作に来てます。

むっちー

むっちー(0)

制作です。 がんばります!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大