演劇 大学生公演

2022年度夏の自主公演 第2弾

さながらそれはモンティホール問題のように

無観客上演 アーカイブ配信

中央大学第二演劇研究会

配信のみ(東京都)

2022/09/17 (土) ~ 2022/10/16 (日) 上演中

上演時間:

公式サイト: http://nigeki.jp/sanagara/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
「羊になってはいけないよ。山羊になりなさい」
母(八木陽)が遺した言葉を思い出すとき、止まっていた時間が動き出す。母は何を想っていたのか、母が生前に遺した言葉と絵と手記を追って不器用に思うがままに彼(八木剛人)は進む。
歳を取らない父(八木丑雄)、才能を嘆く恋人(大鳥恵子)、不思議な雰囲気...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

09/17 10/16
18:00
23:59

公演詳細

期間 2022/09/17 (土) ~ 2022/10/16 (日)
劇場 配信のみ
出演 伊織、伊藤瞭、岩倉ぴぃ、小林悠花、中村恭介、ニーナティランキ
脚本 物化生地
演出 物化生地
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】2022/08/15
前売り券 1500円
公式/劇場サイト

http://nigeki.jp/sanagara/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 配信期間
9/17 18:00~10/16 23:59
説明 「羊になってはいけないよ。山羊になりなさい」
母(八木陽)が遺した言葉を思い出すとき、止まっていた時間が動き出す。母は何を想っていたのか、母が生前に遺した言葉と絵と手記を追って不器用に思うがままに彼(八木剛人)は進む。
歳を取らない父(八木丑雄)、才能を嘆く恋人(大鳥恵子)、不思議な雰囲気を持つ彼女の父(大鳥鷹藤)サークルの先輩(森幸)、5人の不思議な人たちと関わるなかで、剛人の未来は少しずつ形作られていく。はたして、剛人は何になるのか。母が遺した言葉の意味とは。
ちょっと変わった6人が織り成す愛と可能性の物語。
その他注意事項 本公演は映像(アーカイブ)配信のみとなっております。
公開期間は9/17 18:00~10/16 23:59です。

〇ご予約・お支払いについて
ご予約フォームを送信いただきましたら、チケット代お支払いに関するメールをお送りします。なお、お支払い方法はPayPayで承っております。

お支払いを確認いたしましたら、4日以内にご記入いただいたメールアドレス宛にご予約完了メールを送信します。また、配信URLは公開日前日までにお送りします。

メールが届かない場合はお手数ですが下記までご連絡ください。
chuonigeki@gmail.com
スタッフ 舞台監督]猪頭さゆり
[舞台美術]物化生地
[舞台補佐]栗原貫 補遺 未明
[照明]無病息災 [照明補佐]野村陸人 松本陽太郎 村上なつ
[音響]Doo [音響補佐]伊藤瞭 ニーナティランキ 熊田有作
[小道具]せんちゅい [小道具補佐]伊藤瞭 匿名希望
[衣装]岡本映美 [衣装補佐]伊織 小武海瞳 濱崎碧 三谷陸人
[宣伝美術]羽鳥有珠 [宣伝美術補佐]冨士原修斗 松藤彩未
[フライヤーデザイン]小林悠花
[制作]山内浩敬 [制作補佐]西村果林
[web]西村果林
[流通]物化生地

[情報提供] 2022/08/09 20:17 by Toshi

[最終更新] 2022/09/28 15:26 by 西村果林

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー25

伊織

伊織(0)

役者・俳優

役者として関わっています。ぜひ見てください!!

胃良

胃良(0)

「さながらそれはモンティホール問題のように」に携わって...

神無月梓

神無月梓(0)

役者・俳優 制作

「さながらそれはモンティホール問題のように」に携わって...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大