演劇

あうるすぽっと+ピッコロシアタープロデュース 兵庫県立ピッコロ劇団第35回公演

演劇

あうるすぽっと+ピッコロシアタープロデュース 兵庫県立ピッコロ劇団第35回公演

モスラを待って

あうるすぽっと

あうるすぽっと(東京都)

2009/11/27 (金) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

大晦日、深夜。
とある公園の一画で、「帰って来たモスラ」の撮影が行われようとしていた。
雪も散らつこうかという悪天候の中、撮影はまったく進んではいなかった。
優柔不断な監督、何度もリテイクを繰り返す完全主義者の女性キャメラマン、二人にきれかかっている助監督、険悪な仲の主演女優二人、文句の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/27 (金) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 剣幸(客演)、木全晶子、孫高宏、平井久美子、森好文、穗積恭平、吉村祐樹、孫高宏、杏華、今井佐知子、木村保、山田裕、角朝子、橘義、広瀬綾子、今仲ひろし
脚本 内藤裕敬
演出 鄭義信
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/09/19
○一般:4,000円
○学生:3,500円(要学生証)
○豊島区民割引(在住・在勤/要証明書):3,700円
○としま未来友の会:3,500円
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/091127.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大晦日、深夜。
とある公園の一画で、「帰って来たモスラ」の撮影が行われようとしていた。
雪も散らつこうかという悪天候の中、撮影はまったく進んではいなかった。
優柔不断な監督、何度もリテイクを繰り返す完全主義者の女性キャメラマン、二人にきれかかっている助監督、険悪な仲の主演女優二人、文句の多いエキストラ……。
その間に立って、制作助手の陽二は孤軍奮闘するものの、事態は悪いほうへ、悪いほうへ……
同棲相手のメイクの沙織にすら、見離される始末……。
そして、除夜の鐘が鳴る中、バトルはヒートアップするばかり……。
はたして映画はクランクアップするのか……。
その他注意事項
スタッフ ○主催:(財)としま未来文化財団/豊島区
○製作:あうるすぽっと
○制作:兵庫県立尼崎青少年創造劇場<ピッコロシアター>
○助成:財団法人地域創造

○美術:加藤登美子
○照明:西川佳孝
○音響:奥村 威
○音楽:藤田辰也
○舞台監督:鈴木田竜二
○演出助手:濱崎大介
○制作:田窪哲旨、大段満里子、崎山敦彦※、ヲザキ浩実※
○広報宣伝:小沼知子※
○協力:(株)アトリエ・ダンカン(有)オフィス・エイツー、
(株)オン・ザ・ラン、南河内万歳一座ハートス、T&Crew
(※東京公演・あうるすぽっと)

[情報提供] 2009/10/31 08:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/01 23:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大