地点

吉祥寺シアター(東京都)

2010/01/22 (金) ~ 2010/01/31 (日) 公演終了

休演日:1月26日

上演時間:

代表作『小町風伝』や『水の駅』では、〈沈黙劇〉という演劇の新しい境地を見出した劇作家・演出家、太田省吾。氏の手によるすべての戯曲・批評・エッセイを対象に再構成する地点の新作公演。二度の準備公演、および京都公演を経ての上演です。


太田省吾 Shogo Ohta (1939-2007)...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/22 (金) ~ 2010/01/31 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 安部聡子、石田大、大庭裕介、窪田史恵、小林洋平、谷弘恵
脚本
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/11/20
(日時指定・全席指定席)
一般  前売・予約3,500円 当日4,000円
学生  前売・予約2,500円 当日3,000円※要学生証提示
アルテ友の会会員 一般3,150円※前売のみ/武蔵野文化事業団のみ取扱

*開演時間を過ぎますと、座席の指定は解除されます。ご購入されたお席へのご案内ができない場合がございますので、予めご了承ください。
サイト

http://www.chiten.org/next/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 代表作『小町風伝』や『水の駅』では、〈沈黙劇〉という演劇の新しい境地を見出した劇作家・演出家、太田省吾。氏の手によるすべての戯曲・批評・エッセイを対象に再構成する地点の新作公演。二度の準備公演、および京都公演を経ての上演です。


太田省吾 Shogo Ohta (1939-2007)
 中国済南市に生まれる。1970年より1988年まで転形劇場を主宰。岸田國士戯曲賞受賞作『小町風伝』(1977年)等数々の作品を発表。とりわけ〈沈黙劇〉の手法は高く評価され、その代表作『水の駅』(1981年)は世界各国で上演された。
 また、『飛翔と懸垂』(1975年)、『裸形の劇場』(1980年)など、数々の演出論、エッセイを著している。
 転形劇場が解散してから後は、藤沢市湘南台文化センター市民シアター芸術監督、近畿大学文芸学部芸術学科教授、京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科教授などの役職に就き、日本現代演劇の環境整備に力を注いだ。

********

2010年1月22日(金)19:30
    1月23日(土)19:30
    1月24日(日)19:30
    1月25日(月)19:30
    1月26日(火)休演日
    1月27日(水)19:30
    1月28日(木)15:00/19:30
    1月29日(金)19:30
    1月30日(土)15:00◎/19:30
    1月31日(日)14:00◎

◎の回は託児サービスがご利用いただけます。イベント託児マザーズ TEL 0120-788-222
ご希望の方は7日前までにご予約ください。有料(0〜1歳 2,000円、2~12歳 1,000円)
その他注意事項 *受付開始は開演の60分前 *開場は開演の30分前
*未就学児入場不可
スタッフ 演出助手=村川拓也
照明=吉本有輝子
映像=山田晋平
美術=杉山至+鴉屋
音響=堂岡俊弘
衣裳=堂本教子
舞台監督=鈴木康郎+鴉屋
宣伝美術=納谷衣美
広報=野口まどか
制作=田嶋結菜

[情報提供] 2009/10/29 23:53 by mk

[最終更新] 2011/11/29 18:10 by 地点

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

地点

地点(0)

二度の準備公演、京都での本公演を経て、いよいよ最終公演...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大