演劇

第49回本公演 幻想音楽叙事詩劇

―自伝の荒野を記述する試み、あるいは自作詩朗読の鉄仮面―

演劇

第49回本公演 幻想音楽叙事詩劇

書物の私生児

―自伝の荒野を記述する試み、あるいは自作詩朗読の鉄仮面―

演劇実験室◎万有引力

シアターブラッツ(東京都)

2009/11/18 (水) ~ 2009/11/23 (月) 公演終了

上演時間:

テラヤマ・ワールド96で上演された『鬼火』をもとに上演される今作は、
寺山修司がたびたび行った《詩の朗読会》の構成、韻文的散文形式による言葉遊び、言葉の並べ替え遊びの叙事詩劇である。

寺山修司の書物論から言語論、言葉論、短歌、長歌等々が自由に鏤められ《自由書物という名の空間》で、
万...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/18 (水) ~ 2009/11/23 (月)
劇場 シアターブラッツ
出演 竹林加寿子、伊野尾理枝、小林桂太
脚本 寺山修司
演出 J・A・シィザー
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】2009/09/01
前売◇一般3600円/学生3300円
当日◇一般・学生4000円
(日時指定・整理番号付自由席、学生券は当日学生証提示)
※尚、今回学生券には限りがあります。終了後は全て一般になります。
サイト

http://www.banyu-inryoku.net/i/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テラヤマ・ワールド96で上演された『鬼火』をもとに上演される今作は、
寺山修司がたびたび行った《詩の朗読会》の構成、韻文的散文形式による言葉遊び、言葉の並べ替え遊びの叙事詩劇である。

寺山修司の書物論から言語論、言葉論、短歌、長歌等々が自由に鏤められ《自由書物という名の空間》で、
万有引力俳優陣が詩の朗読や肉体朗読を試みる《寺山修司と肉体言語とシィザーの呪術音楽》が奔放にアラベスクする《言語と肉体と音楽の機織劇》ともいうべき《編物行為の様な劇》!
あるいは絶対に完成しないジグソー・パズル劇!!
乞うご期待!!!

その他注意事項
スタッフ ◇照明◇
松本昭宏
田中耕作(BE NATURAL)

◇音響◇
和咲博千

◇舞台監督◇
吉野俊則
金川和彦

◇美術◇
倶楽部「点滴」
大沢智美
小林創新

◇美術協力◇
清水一忠(simizzy)

◇制作◇
演劇実験室◎万有引力◎制作部
佐藤武(リアルヘヴン)

◇制作協力◇
大島睦子
ひなた
尾留川美穂(リアルヘヴン)

◇協力◇
尾崎弘征
ニヤ
張山玲美
み~み

[情報提供] 2009/10/28 01:46 by infobanyu

[最終更新] 2009/11/24 01:55 by infobanyu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

infobanyu

infobanyu(0)

「書物の私生児」よろしくお願いいたします!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大