ミュージカル座

六行会ホール(東京都)

2009/11/05 (木) ~ 2009/11/14 (土) 公演終了

上演時間:

フランス王妃マリー・アントワネットに、最後の牢獄で女中としてつかえたロザリー・ラモリエール。王妃と貧しい女中。全く境遇の違う二人の女性が、王妃の処刑前夜、初めて互いの人生を語り出す。自分の力ではどうにもできない運命という巨大な力が、二人の人生を牢獄へと運び、出会わせた。フランス革命を背景に、歴...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/05 (木) ~ 2009/11/14 (土)
劇場 六行会ホール
出演 青島凛、神郡英恵、片桐和美、会川彩子、佐野信輔、谷口浩久、水越友紀、松下祐士、さけもとあきら、本間識章、清水廉、諏訪友靖、藤澤知佳、三辻香織、山本英美、冴月里実、八重樫円、田宮華苗、松岡美希、入吉玲羽
作曲 山口琇也
脚本 ハマナカトオル
演出 ハマナカトオル
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2009/09/12
6,500円(全席指定/税込み)
サイト

http://www.musical-za.com/STAGE/rosalie/stage.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 フランス王妃マリー・アントワネットに、最後の牢獄で女中としてつかえたロザリー・ラモリエール。王妃と貧しい女中。全く境遇の違う二人の女性が、王妃の処刑前夜、初めて互いの人生を語り出す。自分の力ではどうにもできない運命という巨大な力が、二人の人生を牢獄へと運び、出会わせた。フランス革命を背景に、歴史の中に生きる人間の運命との対決を描いたミュージカル座初期の作品。「泣かないで」「アレルヤ」「世界をつくるのは女」「7月14日」などの代表曲に彩られた壮大な歴史ドラマです。1998年4月の初演以来、11年ぶりに新キャスト、新脚本、新演出でリニューアル上演いたします!どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ 作曲・編曲・音楽監督/山口琇也
脚本・作詞・演出・振付/ハマナカトオル
美術/石原 敬
衣裳/富永美夏
照明/太田安宣
音響/戸田雄樹
舞台監督/小谷 武
宣伝美術/島倉 洋
舞台写真/山内光幸
制作/川田真由美 高橋未来 平田鯉江子
プロデューサー/ハマナカトオル
企画・製作・主催/ミュージカル座
平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

[情報提供] 2009/10/24 19:15 by 華崎

[最終更新] 2009/11/13 14:42 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大