オペラ

新国立劇場オペラ

トスカ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2009/12/02 (水) ~ 2009/12/13 (日) 公演終了

休演日:12 /3,4,6,7,9,10,12

上演時間:

数々の名アリア、豪華な舞台、劇的な展開。
これぞイタリアオペラの醍醐味!

政情不安に揺れるローマを舞台に、情熱的な歌姫トスカと若き画家カヴァラドッシの悲恋を、甘美かつ劇的な音楽で描いたプッチーニのオペラ『トスカ』。2000年9月初演の新国立劇場の人気レパートリーが6年ぶり4度目の再演。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/02 (水) ~ 2009/12/13 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 イアーノ・タマー、カルロ・ヴェントレ、ジョン・ルンドグレン、彭康亮、松浦健、大塚博章、鹿野由之、九嶋香奈枝
作曲
演出 アントネッロ・マダウ=ディアツ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 23,100円
【発売日】
S席:23,100円
A席:18,900円
B席:12,600円
C席:7,350円
D席:4,200円
Z席:1,500円
サイト

http://www.atre.jp/09tosca/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 数々の名アリア、豪華な舞台、劇的な展開。
これぞイタリアオペラの醍醐味!

政情不安に揺れるローマを舞台に、情熱的な歌姫トスカと若き画家カヴァラドッシの悲恋を、甘美かつ劇的な音楽で描いたプッチーニのオペラ『トスカ』。2000年9月初演の新国立劇場の人気レパートリーが6年ぶり4度目の再演。美しく重厚な舞台装置を活かし、正統派イタリア・オペラの真髄を描くアントネッロ・マダウ=ディアツの演出は、初演から9年の時を経ても全く色褪せない。『トスカ』は「歌に生き、恋に生き」「妙なる調和」「星は光りぬ」など名アリアが満載と歌手の見せ場が特に多いが、今回はトスカ役のイアーノ・タマー、カヴァラドッシ役のカルロ・ヴェントレなど主要歌手陣が新国立劇場初登場。指揮のフレデリック・シャスランも新国初登場と新たなアーティストの顔ぶれにも注目だ。

◇あらすじ◇
1800年6月、オーストリア支配下のローマ。画家カヴァラドッシは、脱獄した共和主義者アンジェロッティをかくまった罪で捕らえられる。トスカをわがものにしようと狙う警視総監スカルピアは、トスカの面前で恋人カヴァラドッシを拷問し、命を救う代償にその身体を要求。トスカは取引に応じ、カヴァラドッシを見せかけの銃殺刑とする約束を取り付け、国外逃亡のための出国許可証を手にするが、偶然手にしたナイフでスカルピアを刺し殺す。明け方、見せかけのはずの銃殺刑が行われるが…。





その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ 【指揮】フレデリック・シャスラン 
【美術】川口直次 
【衣裳】ピエール・ルチアーノ・カヴァロッティ 
【照明】奥畑康夫
【再演演出】田口道子 
【合唱指揮】及川貢 
【舞台監督】斉藤美穂
【企画】若杉弘 
【主催】新国立劇場

合唱…新国立劇場合唱団
管弦楽…東京フィルハーモニー交響楽団

[情報提供] 2009/10/14 13:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/12/12 15:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大