アンチクロックワイズ・ワンダーランド 公演情報 アンチクロックワイズ・ワンダーランド」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.5
1-5件 / 5件中
  • 今年1発目
    今年の観劇初め。
    観劇初めにしちゃ重いかなー・・・?と思ったら案の定。
    よくわからなかったです。

  • 満足度★★★

    イライラ・・・。
    長塚作品は好きで、今回も面白いと思える部分が多かったけれど、役者さんがそれを充分に表現できてなかったように思います。
    とにかく不十分と感じました。

  • 演出の妙
    長塚作品は、翻訳劇を演出するようになってから大きく変わったように思います。今回も、翻訳劇チックな静かでシンプルなお芝居。

    ネタバレBOX

    書評でボロクソにけなされるような作品世界を、時間や空間を入れ替えて、思考の過程を行ったり来たりしながら、見せるような作品。舞台上に、作家の物語世界がぴっちりとパッケージされている。しかも観客に"見られている"ことを感じながら。
    手法としてはとても面白いと思いましたけど、作品としてはどうだろうなぁ…と、勝手なネット批評家は思うわけでした。
  • 満足度★★★★

    個性のある役者さん
    池田さん、伊達さん、中山さん、山内さん、小島さんなどなど
    お気に入りの役者さんが多かったんですが
    今回はその個性は封印し、長塚ワールドに。

    美術も大がかりなものはなく、奥行きのある、簡素な感じ。
    その中で、場面を舞台上のキャストの掛け合いで変えていく。結構好きでした。





    先行予約で購入したのだけど、見切れる席だったのは残念。
    後ろでもいいから正面で観れた方が良かったでしょう。

  • 力技っ!!!
    このぞくぞくする掛け合いは大好き。
    役者さんは村岡さん、中山さん、山内さんと個性派はいたものの、
    全体の仕上がりはいかがなものか??  ゆるゆるエグさで眠気もきたり。
    がっつん!と来るのを期待していたので。
    でもまた来てほしい(わがままだなぁ~)

このページのQRコードです。

拡大