舞踊・バレエ

パル・フレナック来日公演

TRACE / MENNONO

デザイン:shrimp218

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

パル・フレナック来日公演

TRACE / MENNONO

セッションハウス

神楽坂セッションハウス(東京都)

2009/09/19 (土) ~ 2009/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

 聴覚障害者の良心に育てられたパル・フレナックは、表情やジェスチャー、手話など身体を使って人間同士が意思伝達していくことの大切さ、面白さを広め続ける伝道師のような振付家でありダンサーである。生まれ故郷のハンガリーのブタペストをパリの間を往還しながら多国籍の舞踊団を率いて活動し、演劇やサーカス、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/19 (土) ~ 2009/09/20 (日)
劇場 神楽坂セッションハウス
出演 パル・フレナック、クリシュトーフ・ヴァールナジュ
演出 パル・フレナック
振付 パル・フレナック
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売:3500円 当日:3800円 学生:2500円 会員:3000円
サイト

http://www.session-house.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  聴覚障害者の良心に育てられたパル・フレナックは、表情やジェスチャー、手話など身体を使って人間同士が意思伝達していくことの大切さ、面白さを広め続ける伝道師のような振付家でありダンサーである。生まれ故郷のハンガリーのブタペストをパリの間を往還しながら多国籍の舞踊団を率いて活動し、演劇やサーカス、美術、建築、映画などからインスパイアされた多彩な舞踊空間を創り出し、人間の中にある意識や欲望を映像や光が飛び交う空間の中に解き放っていく作品群はスキャンダルな話題に事欠かない。
 今回は、次代を担う若手ダンサーのクリシュトーフ・ヴァールナジュを帯同して来日、2つのソロ作品を公開する。
その他注意事項
スタッフ 照明:石関美穂 音響:上田道崇 舞台監督:伊達麻衣子
翻訳:時悦子 制作:セッションハウス企画室

[情報提供] 2009/09/01 01:53 by 竹之下たまみ

[最終更新] 2009/09/20 13:12 by 竹之下たまみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大