カムカムミニキーナ

明石スタジオ(東京都)

2010/06/09 (水) ~ 2010/06/13 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

架空の港町馬浜をめぐる半世紀のクロニクルを三部作として送る
カムカムカムミニキーナ旗揚げ20周年メモリアル・サンクス・シリーズ
Waterfront Saga in"Bahama"シリーズの第二弾。

一時は豊かなリゾート地として栄えた港町馬浜。
しかしリゾートバブルで街を牛耳る新興...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/09 (水) ~ 2010/06/13 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 佐藤恭子、中島栄治郎、田端玲実、米田弥央、亀岡孝洋、長谷部洋子、元尾裕介、玉手みずき、浅見紘史、生山ヒジキ、篠崎祐樹、安藤有希、吉田晋一、松村武
脚本 松村武
演出 松村武
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/04/25
一般料金:前売2800円/当日3000円
平日マチネ割引:前売2500円/当日2800円
サイト

http://3297.jp/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 架空の港町馬浜をめぐる半世紀のクロニクルを三部作として送る
カムカムカムミニキーナ旗揚げ20周年メモリアル・サンクス・シリーズ
Waterfront Saga in"Bahama"シリーズの第二弾。

一時は豊かなリゾート地として栄えた港町馬浜。
しかしリゾートバブルで街を牛耳る新興企業バミューダへの反感が
ついに爆発、 過激派市民グループによるシージャックテロ事件に
よって、浜一帯は炎に包まれ、 馬浜の栄光はリセットされる。
(以上らっこ篇)

その事件の数時間前。

クリスマス客をあてこんで臨時開業している馬浜海岸通り、
海の家「ぽせいどん」では、 オーナー夫婦の一人息子、
潮見帆人が小学校を休んで手伝いをしている。

そんな中、「若いツバメ」から母へあてた怪しい手紙を発見した帆人は、
妙に化粧を濃くして海岸沿いのホテルに出かける母セイを止めなかった父、
雄大の態度にイライラしていたが…
突然事件は起こり、馬浜は壊滅的な打撃を被る。
その五年後。

かつては海水浴でにぎわった馬浜の海岸は、事件以来、観光客はおろか、
土地の者も滅多に寄り付かない。

そんな状況を打破するための復興策のとして、浜を舞台にした映画製作の計画がもち上がる。
それは幽霊船に乗った海賊ジャック・スワローの物語だった。
その他注意事項 未就学児童のご入場はご遠慮下さい
スタッフ 舞台監督:原田譲二
照明:林之弘(六工房)
音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
舞台写真:宮木和佳子(ミニーナ)
宣伝美術:星山芳治(501design)
WEB製作:長谷川達之(サージネット)
制作:鈴木祥子

[情報提供] 2009/08/28 00:56 by mk

[最終更新] 2011/01/06 14:18 by ccm

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

ccm

ccm(0)

20周年記念第二弾です!

3297

3297(0)

つばめ篇盛り上げます!

このページのQRコードです。

拡大