世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

タイニイアリス(東京都)

2009/11/06 (金) ~ 2009/11/11 (水) 公演終了

上演時間:

「一陣の涼風が体内を駈けぬける。古典の風格を持つ、詩情豊かな好舞台」
 (演劇評論家/中本信幸氏 テアトロ2004年5月号劇評)


 しんしん しんしん
 雪 降りしきり
 まだ行き先が見つからない



【解説】
■第2回仙台劇のまち戯曲賞佳作受賞作品、5年振りの再々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/06 (金) ~ 2009/11/11 (水)
劇場 タイニイアリス
出演 和田広記、奥州さらだ、小山貴司、横澤有紀、勝俣美秋(芝居工場わらく)、木村有、中島佳子、青木結加、今井夢子、緒方有里沙、鍛代良、小林仁崇、土谷春陽、吉田まほ子、和泉涼太、菅原達也
脚本 丸尾聡
演出 丸尾聡
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/09/10
●日時指定自由席
 [前売]
  一般:3,500円
  大学生/専門学校生/演劇関連養成所所属生:2,500円
  高校生:1,500円
  2バージョン通し券:5,800円
 [当日]
  一律:4,000円
サイト

http://www.promstage.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「一陣の涼風が体内を駈けぬける。古典の風格を持つ、詩情豊かな好舞台」
 (演劇評論家/中本信幸氏 テアトロ2004年5月号劇評)


 しんしん しんしん
 雪 降りしきり
 まだ行き先が見つからない



【解説】
■第2回仙台劇のまち戯曲賞佳作受賞作品、5年振りの再々演!
本作品の初演は2002年。2004年の再演時には、演劇総合雑誌テアトロに戯曲が全文掲載されました(2004年4月号/カモミール社)。
5年振りの上演にあたり、男子高校生たちが中心だった本作品の、“女子高校生バージョンを”書き下ろします。“男子高校生バージョン”と併せての公演です。


スタイリッシュでおしゃれな芝居ではありません。
笑いと毒で観客の臓腑を揺すり立てる芝居でもなければ、派手な事件や華麗な台詞があるわけでも。
けれど二昔前の田舎の高校生たちの、愚かでかっこわるい言動を通し、振り返ってみれば誰もがそうだったと信じるに足る心情が浮かび上がります。
かつて高校生だったすべての人にご覧いただきたいお芝居です。


【タイムテーブル】
11月6日(金)14:30◆/19:00○
  7日(土)14:30○/18:00◆
  8日(日)14:30◆/18:00○
  9日(月)14:30○/19:00◆
  10日(火)14:30◆/19:00○
  11日(水)14:30○/19:00◆
 (◆=男子高校生バージョン ○=女子高校生バージョン)




その他注意事項 ◎この公演は、椅子席早期優先予約を行なっております。
 ⇒早期予約は終了致しました。当日精算のお客様は、早期予約のお客様のあとからのご入場となりますことを、どうぞご了承くださいませ。
*開演10分前までにご来場くださいませ。それ以降は、椅子席予約を解除する場合がございます。
ます。

○大学生/専門学校生/演劇関連養成所所属生、及び高校生のチケットにつきましては、当日受付にて学生証などの呈示をお願い致します。
○開場は開演の30分前、受付開始は開場の30分前です。
○前売券をお持ちのお客様も、開演後にはご入場いただけない場合がございます。
○10歳以下のお客様はご来場をご遠慮ください。
スタッフ 作/演出:丸尾聡
照明:西尾憲一
舞台美術:寺岡崇 
音響:鶴岡泰三 
ムーブ:工藤美和子
舞台監督:山本賢吾
制作:力童幻馬・小澤浩明
宣伝美術:田島圭一郎 
記録ビデオ:田沼敦
記録写真:マイク阿部
制作協力:国松里香
演出助手:モスクワカヌ
カンパニースタッフ:平沼寧 
企画・製作:オフィスプロジェクトM Rinifil 

[情報提供] 2009/08/25 11:02 by 連理

[最終更新] 2010/12/07 16:39 by ZAZEN8

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

大貫アイ

大貫アイ(3)

男子高校生版の「マッスル」役を賜り、初舞台です。

wakanu

wakanu(4)

脚本

稽古場とります!

さっちょ

さっちょ(1)

頑張りますっ!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大