Access
団体 世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

ヨノナカトエンゲキスルオフィスプロジェクトエム

(神奈川県)

世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

アクセス数(5)<直近30日間>

お気に入り(10)

団体 世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

ヨノナカトエンゲキスルオフィスプロジェクトエム

(神奈川県)

1986年、作・演出の丸尾聡を代表として旗揚げ。
社会との密接な関わりの中で創造した演劇と、虚構である演劇を通して俯瞰した社会との、相互作用による前進を願っての劇団名。略称は“プロジェクトM”。

あくまでひとりひとりの人間を描くことによって、個人の中に否応なしに入り込む社会状況や歴史を...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒2140014
神奈川県川崎市多摩区登戸1504-201
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.promstage.com
設立 1986年
受賞歴 '94「INAMURA走れ!」
【第1回日本劇作家協会優秀新人戯曲賞優秀賞受賞】
'99「終着駅の向こうには…」
【テアトロ新人戯曲賞最終候補】
'02「Life Cycle」
【第2回かながわ戯曲賞最終候補】
'04「飯縄おろし」
【仙台劇のまち戯曲賞佳作受賞】
メンバー 丸尾聡、平沼寧、小澤浩明、小山貴司、横澤有紀、廣田健、白勢未生
活動紹介 1986年、作・演出の丸尾聡を代表として旗揚げ。
社会との密接な関わりの中で創造した演劇と、虚構である演劇を通して俯瞰した社会との、相互作用による前進を願っての劇団名。略称は“プロジェクトM”。

あくまでひとりひとりの人間を描くことによって、個人の中に否応なしに入り込む社会状況や歴史を浮かび上がらせる、情と深みのある芝居が特徴だ。日常の些細な出来事や感情の揺れを丹念に拾った会話を、緊張感の高い演出で演劇の次元に乗せ、高密度の虚構を作り出す。切ないが優しさに満ちたその虚構は、自信を持てずにいる登場人物たちを、丸ごと許してすくいあげる。

“プロジェクトM”は、年2〜3回の公演活動を行なうのみならず、「非戦を選ぶ演劇人の会」事務局としても機能。また、“演劇”を単に劇場にとどまらない拡がりを持つものと位置づけて、身近な芸術文化として定着させるために、様々な機会でアプローチしている。最近では、劇団として小中学校での演劇教育にも力を注いでいる。また、05年よりワークショップ“声のれっすん”を、週1回のペースで開講。

代表の丸尾聡は「日本劇作家協会戯曲セミナー」の講師を毎年務めるほか、「演劇創造プロジェクト神奈川」の設立にも参加し、理事として活動。2007年には同団体主催の「第1回横浜フリンジフェスティバル」で副実行委員長を務め、各種芸術団体に発表の場を提供すると同時に、東京以外の地域からの新しい演劇の発信にも尽力している。

問い合わせ先 info@promstage.com

[情報提供] 2007/06/11 18:22 by fiat500

[最終更新] 2018/02/10 01:23 by ZAZEN8

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー8

ゲンマ

ゲンマ(0)

役者・俳優 脚本 演出

「世の中と演劇するオフィスプロジェクトM」所属メンバーです。

柳の人

柳の人(0)

”出演者・スタッフとして、ひとことどうぞ!”という要求...

きみタマゴ

きみタマゴ(0)

よろしくどーぞ。

お気に入り登録者10

しぶき

しぶき(81)

ハルメリで初観劇。それが、今更ひとことなんて、という間柄。

tulip

tulip(94)

情と深みのある芝居に期待しています。

capybara

capybara(0)

昔ながらのおつきあいです。

このページのQRコードです。

拡大