演劇集団 砂地

SPACE 雑遊(東京都)

2009/10/21 (水) ~ 2009/10/26 (月) 公演終了

上演時間:

演劇集団 砂地の番外公演は、シュニッツラー「輪舞」を
現代に描き直す、意欲作!

10名の男女のそれぞれがお互いを刺激する関係性を、ぜひ間近でご覧下さい。

・・・・・・・・・・・


肉交の働は劇にして狭く、情交の働は寛にして広く、
而して人間社会の幸福快楽を根本として両者...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/21 (水) ~ 2009/10/26 (月)
劇場 SPACE 雑遊
出演 石井澄、井上裕朗、奥山滋樹、岸田研二、佐藤みゆき(こゆび侍)、宍戸裕美、田村元、とみやまあゆみ、那須野恵(北区つかこうへい劇団)、福島崇之(こゆび侍)
脚本 原作:シュニッツラー「輪舞」より
演出 構成・演出:船岩祐太
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 6,000円
【発売日】
サイト

http://www.sunachi.net/?p=149

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演劇集団 砂地の番外公演は、シュニッツラー「輪舞」を
現代に描き直す、意欲作!

10名の男女のそれぞれがお互いを刺激する関係性を、ぜひ間近でご覧下さい。

・・・・・・・・・・・


肉交の働は劇にして狭く、情交の働は寛にして広く、
而して人間社会の幸福快楽を根本として両者の軽重如何を問う者あらば、
我輩は其いずれを重しとしいずれを軽しとして容易に答えること能はず、
唯両様ともに至大至重にて其一を欠く可らずと答へんのみ。
(肉交の作用は激しくて、ゆとりがない。
一方情交の作用はゆったりしていて広いものである。
人間社会の幸福や快楽を基本に両者の軽重を問われれば、私はどちらとも答えられない。
ただいずれもとても重要で欠くことができないというしかない。)
福沢諭吉 『男女交際論』
その他注意事項
スタッフ 【美術】 倉蔵
【音響】 内海常葉(ステージオフィス)
【照明】 松本大介1(enjin-light)
【舞台監督】 小金井篤
【演出・美術助手】 法龍院悠
【衣装】鈴木茉吏子
【宣伝写真】 コンドウダイスケ
【制作助手】 田口遙佳
【プロデューサー】 小池陽子

[情報提供] 2009/08/17 21:41 by mk

[最終更新] 2014/07/04 20:55 by Start Point

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

宍泥美

宍泥美(2)

役者・俳優

念願の砂地です。出演してます。(宍戸裕美)

みゆきっちょむ

みゆきっちょむ(77)

出演させていただきます。 2人芝居は嘘がつけない。男...

Start Point

Start Point(0)

制作です。よろしくお願い致します!

このページのQRコードです。

拡大