演劇

第4回公演

監視カメラが忘れたアリア

【毎日当日券あり】

虚構の劇団

座・高円寺1(東京都)

2010/02/05 (金) ~ 2010/02/21 (日) 公演終了

休演日:8日、15日

上演時間:

幻の旗揚げ準備公演、満を持して再演!
初の客演ゲストを迎えて、新たなステップに挑戦します!

未知の出会いが巻き起こす化学反応にご期待ください!


「そんなわけで、山崎雄介がNHKの大河ドラマで坂本竜馬の仲間という役で出演することが決まり、
第四回公演に出演することができなくな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/05 (金) ~ 2010/02/21 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 古河耕史、大久保綾乃、小沢道成、小野川晶、杉浦一輝、高橋奈津季、三上陽永、渡辺芳博、大杉さほり、神田敦士
脚本 鴻上尚史
演出 鴻上尚史
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2009/12/12
前売・当日 4500円(全席指定・税込)
サイト

http://www.thirdstage.com/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 幻の旗揚げ準備公演、満を持して再演!
初の客演ゲストを迎えて、新たなステップに挑戦します!

未知の出会いが巻き起こす化学反応にご期待ください!


「そんなわけで、山崎雄介がNHKの大河ドラマで坂本竜馬の仲間という役で出演することが決まり、
第四回公演に出演することができなくなりました。

徳川家康の仲間の役でしたら、「考え直した方がいいんじゃないか?」と言えるのですが、
なにせ坂本龍馬です。これは、しょうがありません。

なので、山崎が演じた役を、新国立劇場演劇研究所の第一期生で、
僕が前から「うまくて色気がある!」と思っている期待の新星、古河耕史さんにお願いすることにしました。

今回は、2007年12月に上演した旗揚げ準備公演の再演です。
この2年で俳優たちは成長しました。

ご覧になった方も、『虚構の劇団』を知らなくて見逃した方も、
前回の数倍、面白いものになると思います。ご期待下さい。」(鴻上尚史)


STORY
近未来、この国のあらゆる場所に監視カメラが置かれ、
人びとは見られることで安心を得ていた。
「見られる」ということは、「見ている」誰かが存在するということ。
誰かを見つめつづける義務を課された男の人生が、ある映像をきっかけに狂い始める・・・。



その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/08/13 23:13 by mk

[最終更新] 2011/02/23 20:14 by virgo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大