舞踊・バレエ

パパタラ2009年新作公演

舞踊・バレエ

パパタラ2009年新作公演

パンク・ドンキホーテ

パパ・タラフマラ

あうるすぽっと(東京都)

2009/12/11 (金) ~ 2009/12/20 (日) 公演終了

休演日:12月15日(火)

上演時間:

ずれずれ狂ったパンドンファミリーが織りなす儚く愛おしい極彩喜劇
のどかな田園風景、陽気な音楽。明るさと狂気を身に纏う家長パンドンが、世界の果てに見たものは・・。総勢16名のパフォーマーとジプシーバンドがお届けする“パパ・タラフマラる豪華ドン・キホーテ”。スピード感が爽快なパパタラワールドに乞...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

パパ・タラフマラの演出家、小池博史さんに新作、パンク・ドンキホーテについて聞いてみました。

公演詳細

期間 2009/12/11 (金) ~ 2009/12/20 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 松島誠、白井さち子、関口満紀枝、あらた真生、池野拓哉、橋本礼、南波冴、横手祐樹、横手亜梨沙、荒木亜矢子、辻野乃子、小谷野哲郎、石本華江、吉村悠里、クトゥト・リナ、オーウェン
演出 小池博史
振付 小池博史
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,500円
【発売日】2009/10/03
前売り
◎一般:5000円
◎60歳以上:4500円
◎学生:3900円
◎小学生:2000円

※当日券は各券500円プラス
サイト

http://www.pappa-tara.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ずれずれ狂ったパンドンファミリーが織りなす儚く愛おしい極彩喜劇
のどかな田園風景、陽気な音楽。明るさと狂気を身に纏う家長パンドンが、世界の果てに見たものは・・。総勢16名のパフォーマーとジプシーバンドがお届けする“パパ・タラフマラる豪華ドン・キホーテ”。スピード感が爽快なパパタラワールドに乞うご期待!



----------



ドン・キホーテというとセルバンテスの、風車に向かっていく壊れジイサンを思い浮かべるだろう。あのジイサンはおかしくて悲しく、ついつい胸苦しくなる。そもそも騎士道そのものが廃れてしまった時代にあって、騎士道を標榜することは、今の日本で、真面目に帯刀して、武士道を貫け、と日々、日本全国を行脚していくようなものである。はた迷惑この上ない。だが、本当にそうか、という疑問から本作品はできていった。武士道でも騎士道でも、もちろんない。奇人変人を描いているのでもない。(とは言え、相当な奇人変人に見えるだろうが・・・・)この空白だらけの、なにもかもが白々しさの中にあるときに、その核になる何かを探す旅を描いてみようと思い立ったのだ。しかし、今回は台本を書きながら、ついつい何ものかに後押しされるように、勝手に変化していった。その意味で、実際の旅を描くと同時に、意識の旅でもあった。主人公の光を見る旅でもあった。常に両義性を孕みつつ、邁進する主人公を観客のみなさんはどう見てくれるか、楽しみである。


演出  小池博史
その他注意事項 ◎14日(月曜)小池博史×トラフ建築設計事務所 アフタートーク有り
スタッフ ■舞台美術:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一 禿真哉)
/■オブジェ:田中真聡 他

■作曲:アラン・パットン 藤井健介 

■演奏:アラン・パットン(アコーディオン、のこぎり、ヴォイス)  岩原智 (チューバ、ベース)  多田葉子 (サックス、クラリネット、ピアニカ)

[情報提供] 2009/08/10 13:07 by shoko

[最終更新] 2009/12/24 19:27 by shoko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

kae

kae(0)

今更ですが、踊ってました

みよ

みよ(0)

制作です。よろしくお願いします。

shoko

shoko(0)

制作部です。よろしくお願いいたします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大