ろばの葉文庫

The Art Complex Center of Tokyo(東京都)

2010/01/12 (火) ~ 2010/01/17 (日) 公演終了

上演時間:

「この絵、わたしの光だから」
絵を完成できない画家に
少女は言った。
ふたりが夢見たのは
絵にも描けないしあわせな結末。


若手の画家が集う小さなアトリエ。その中でひと際異彩を放つ一人の画家。彼はあふれでるイメージを「物語」としてキャンバスに描いていく。 しかしどの絵も完成させ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/12 (火) ~ 2010/01/17 (日)
劇場 The Art Complex Center of Tokyo
出演 北川義彦(RIDEOUT)、ハマカワフミエ(国道五十八号戦線)、関根信一(フライングステージ)他、ハマカワフミエ(国道五十八号戦線)、関根信一(フライングステージ)、佐藤幾優(boku-makuhari)、三原一太(はらぺこペンギン!)、佐々木なふみ(東京ネジ)、清水穂奈美、皆木正純
脚本 ほさかよう
演出 詩森ろば
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2009/11/07
前売 2500円 当日 3000円
障碍 1500円
サイト

http://www.windyharp.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「この絵、わたしの光だから」
絵を完成できない画家に
少女は言った。
ふたりが夢見たのは
絵にも描けないしあわせな結末。


若手の画家が集う小さなアトリエ。その中でひと際異彩を放つ一人の画家。彼はあふれでるイメージを「物語」としてキャンバスに描いていく。 しかしどの絵も完成させることができず、物語は結末を迎えずに放りだされる。ある日、アトリエに一人の少女が現れる。光を求める二人が出会い、絵は次第に完成に近づいていく。けれど、少女の秘密と画家の過去に眠る物語が、ふたりをふたたび光から遠ざけていく。すれ違うふたりは果たして探し求める光にたどりつくことができるのだろうか。

***************************************

「ろばの葉文庫」は

空想組曲のほさかようと
風琴工房の詩森ろばによる
ユニットです。

四谷にあります瀟洒なギャラリーで、ほかさよう作「僕らの声の届かない場所」を大幅改定し、詩森ろば演出にて上演いたします。

手にとれるほどの距離で、
あなたのための物語をこころをこめて編みあげます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/08/09 23:59 by mk

[最終更新] 2010/03/02 01:45 by ろば

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

ハマカワフミエ

ハマカワフミエ(10)

役者・俳優

出ます。ド真ん中ポジションで直球勝負します。愛すべき物...

三太

三太(1)

出ます。真摯に。

佐々木なふみ

佐々木なふみ(8)

役者・俳優 脚本

私にとって、2010年最初の出演作品。素晴らしい個性の...

このページのQRコードです。

拡大