演劇

劇団劇作家公演

戯曲のデパートあらわる!!

演劇

劇団劇作家公演

劇読み! vol.3

戯曲のデパートあらわる!!

劇団劇作家

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2009/10/07 (水) ~ 2009/10/12 (月) 公演終了

上演時間:

8人の劇作家の戯曲をフェスティバル形式でお届けします!

10月7日(水)19:00~★、10月11日(日)11:00~
「この花折るな」  作:守夏代(もり・なつよ)
失踪していた父が二十年ぶりに戻ってきた。妹のさかな子を守るため、川子は今日も花びらを撒く。「父不在の時代」における、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/07 (水) ~ 2009/10/12 (月)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演 はなたろう、日榮春華(劇団俳協)、三原玄也(オフィスクロキ)、矢原将宗(THEATREMOMENTS)、山本悠生(俳協)、鴨川てんし(燐光群)、清水愛(俳協)、西山水木(LaCompagnieAn)、斎藤真(劇団俳小)、福井裕子(演劇集団円)、日下部そう(有限会社プリッシマ)、遠藤純一(劇団昴)、河嶋政規(プロペラ☆サーカス)、枝元萌(ハイリンド)、稲葉智美、遠藤好(青年座)、菊地一浩、鈴木弘明、原陽三(青年劇場)、及川陽葉(劇団俳協)、河合杏奈、岸槌隆至(文学座)、小泉真希(俳協)、阪上善樹(サムライプロモーション)、志村彩佳(WHOOPEE)、高橋義和、手塚美南子(天然工房)、西田夏奈子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2009/08/07
各ステージ券(自由席)/2,000円 
シンポジウム/1,000円 
全日程フリーパス/5,000円

サイト

http://www.gekisakka.net/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 8人の劇作家の戯曲をフェスティバル形式でお届けします!

10月7日(水)19:00~★、10月11日(日)11:00~
「この花折るな」  作:守夏代(もり・なつよ)
失踪していた父が二十年ぶりに戻ってきた。妹のさかな子を守るため、川子は今日も花びらを撒く。「父不在の時代」における、父をめぐる物語。
演出:藤井ごう(R-vive)
出演:遠藤 好
小泉真希
鴨川てんし
菊地一浩
西田夏奈子
阪上善樹


10月8日(木)16:00~、10月11日(日)19:30~
「痩せてたまるか!」  作:相馬杜宇(あいば・もりたか)
減量プログラムが始まって一ヶ月が経過した日、今日は「センセイ」が視察に来ることになっている。メタボブームを背景に国家が生活に介入する状況をコミカルに、痛烈に描いた社会派コメディー。
演出:山本健翔
出演:河嶋政規
高橋義和
遠藤純一
岸槌隆至
及川陽葉
枝元 萌
西山水木
小泉真希
手塚美南子
稲葉智美
鈴木弘明
山本悠生


10月8日(木)19:00~★、10月12日(月・祝)17:00~
「時はおもちゃ箱に詰めこんで」  作:錦織伊代(にしこおり・いよ)
二十歳の誕生日、菜月の部屋に現れたのは幼馴染みの桃と、奇妙な集団「迷子達」。授業という名の「不思議な遊び」を繰り広げる迷子達との共同生活が、菜月の蓋を開けていく……。
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
出演:小泉真希
清水 愛
河合杏奈
はなたろう
山本悠生
西田夏奈子
手塚美南子
日榮春華
志村彩佳


10月9日(金)16:00~、10月12日(月・祝)14:30~
「ざっとむがし、あっとこさ」  作:佐藤喜久子(さとう・きくこ)
東北の城下町。若いセールスマンが誘い込まれた町外れの家には老女と耳の聞こえない若い娘が待っていた。老女は男に八人の姉さんの話を語り始めた。うわーぶったまげた。
演出:山本健翔
出演:藤あゆみ
志村彩佳
山本悠生
原 陽三


10月10日(土)13:00~、10月11日(日)16:30~
「金の卵1960 〜あすなろう〜」  作:三浦実夫(みうら・つかお)
「もはや戦後ではない」を合言葉に、高度経済成長期に突入した六十年代。「安保反対ゴッコ」の声が聞こえる、新宿ドヤ街のパン工場を舞台に生きた「金の卵」たちの青春群像ドラマ…。
演出:藤井ごう(R-vive)
出演:山本悠生
原陽三
はなたろう
日榮春華
河合杏奈
手塚美南子
高橋義和
菊地一浩
河嶋政規
阪上善樹


10月10日(土)19:00~、10月12日(月・祝)11:00~
「月、白き水晶の夜」  作:有吉朝子(ありよし・あさこ)
頃は大正、ある病院に一人の女性が閉じ込められていた。そこへ、白い狐に導かれ現れた恋敵の息子。オペラ「白狐」を真ん中に、年月を経てなお鮮やかにとどまる愛と、刹那の思いを描く。
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
出演:福井裕子
西山水木
及川陽葉
菊地一浩
矢原将宗
日下部そう
斎藤 真


10月9日(金)19:00~★、10月11日(日)13:30~
「短編連続上演」
・「どっきり地獄」作=黒川陽子
漫才コンビを襲った解散危機は怒涛のミザナビームの幕開け!
・「幕切れ」作=相馬杜宇
離婚届を出しに行く車内。赤子、カルピス、ポテトチップス。
・「ムラサメ」作=坂本 鈴
血を浴びる程切れ味を増す妖刀のように、女を抱く程モテる男。
演出=関根信一(劇団フライングステージ)
出演=及川陽葉
河合杏奈
小泉真希
高橋義和
はなたろう
三原玄也


10月10日(土)16:30~
シンポジウム「婚カツする戯曲たち」
ゲスト:坂手洋二氏(劇作家、演出家)
高萩宏氏(東京芸術劇場副館長)
西山水木氏(俳優、演出家、劇作家)


★印の回の終演後、作者とゲストによるポスト・パフォーマンス・トークを行います。
【ゲスト】
7日(水) 西川信廣氏(文学座・演出家)
8日(木) 豪華ゲストを予定
9日(金) 玉塚 充氏(プロデューサー)、関根信一氏(演出家、劇作家、俳優)、小泉真希氏(俳優)
【司会】篠原久美子
※どの公演チケットでも全ポスト・パフォーマンス・トークにご入場いただけます。
※ゲストは予告なく変更になる可能性がございます。


その他注意事項 【お問い合わせ先・お申し込み先】
TEL:080-5498-5037(劇団劇作家)
e-mail:info@gekisakka.net
URL:http://www.gekisakka.net
※劇団ホームページの申込みフォームから、チケットのご予約が可能です。
※フリーパスご購入の方は、必ずご希望のステージの予約をお願いいたします。ご予約がないと、ご入場いただけない場合がございます。
スタッフ 総合演出:篠原久美子
演出:山本健翔、関根信一(劇団フライングステージ)、藤井ごう(R-vive)
舞台監督:木村篤(SEVENTH FIELD)
照明:瀬戸あずさ
音響:青木タクヘイ((株)ステージオフィス)
方言指導:根本 豊
宣伝デザイン:atelierKINOco inc.
予約管理システム:シバイエンジン
企画・製作:劇団劇作家
協賛:TACCS1179
主催:劇団劇作家

[情報提供] 2009/07/25 00:36 by のぺ

[最終更新] 2009/11/01 01:25 by のぺ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

YouSay

YouSay(0)

「劇読み」は新ジャンル!!

shin-ichi

shin-ichi(0)

「時はおもちゃ箱に詰めこんで」「月、白き水晶の夜」「短...

のぺ

のぺ(20)

「痩せてたまるか!」と「幕切れ」の2本を上演します。 ...

このページのQRコードです。

拡大