オペラ

オペラシアターこんにゃく座公演

オペラ『変身』

デザイン:日下潤一

0 お気に入りチラシにする

オペラ

オペラシアターこんにゃく座公演

オペラ『変身』

オペラシアターこんにゃく座

俳優座劇場(東京都)

2009/09/10 (木) ~ 2009/09/13 (日) 公演終了

上演時間:

グランドオペラの手法はとらず、小編成のアンサンブルによる日本語のオペラを創っているこんにゃく座の9月公演です。

「その朝セールスマンKの心配事は
突然生えた十何本の脚のことより
列車に乗り遅れることだった。」

フランツ・カフカ原作の小説「変身」は、ある朝、目がさめると虫になって...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/10 (木) ~ 2009/09/13 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 川鍋節雄、大石哲史、相原智枝、石川貴美子、岡原真弓、青木美佐子、酒井聡澄、佐藤敏之、佐藤久司、豊島理恵、彦坂仁美、クラリネット・橋爪恵一、ファゴット・前田正志、ヴァイオリン・手島志保、ピアノ・萩京子
作曲 林光
演出 山元清多
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 6,000円
【発売日】2009/07/11
全席指定
一般 6,000円(当日6,500円)
ペアシート 11,000円(当日12,000円)
学生割引 2,000円(当日2,500円)*場所、枚数限定。こんにゃく座でのみ取扱
サイト

http://www.konnyakuza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 グランドオペラの手法はとらず、小編成のアンサンブルによる日本語のオペラを創っているこんにゃく座の9月公演です。

「その朝セールスマンKの心配事は
突然生えた十何本の脚のことより
列車に乗り遅れることだった。」

フランツ・カフカ原作の小説「変身」は、ある朝、目がさめると虫になっていた男と、父親、母親、そして妹を描く家族の物語です。
突然虫になってしまった自分にとまどいながらも、そのことよりも朝の列車に乗り遅れてしまったことが気になる男、息子がそうなったことにより俄然活気を取り戻す父母、かいがいしく兄の面倒をみる妹、そして…。
原作の物語に、カフカの手紙や日記の断片を織り交ぜながら、カフカ自身や、カフカの生きた国チェコの風やにおい、そしてその時代を感じることのできるオペラです。

東京公演の後には、ルーマニア、ハンガリー、オーストリア、そしてカフカ縁の地であるチェコでのヨーロッパ公演をおこないます。
その他注意事項
スタッフ 美術 山元清多+菊地凡平
衣裳 宮本宣子
照明 成瀬一裕
舞台監督 大谷地力
演出助手 萩窓子

芸術監督 林光
音楽監督 萩京子

[情報提供] 2009/07/17 14:51 by nanako

[最終更新] 2009/11/13 13:00 by nanako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大