演劇

地球割projectアトリエ公演

演劇

地球割projectアトリエ公演

クジラ要塞

地球割project

シェルミッシュスタジオ(東京都)

2009/08/26 (水) ~ 2009/09/06 (日) 公演終了

休演日:8月31日

上演時間:

―物語より抜粋―



それはクジラだと見るには大きすぎたように思います。

大きすぎるクジラの、噴き出す潮が黒く煙ったのが見えるので、
私たちは怖くてかたかたと震えておりました。

海面から出ているだけであの大きさなのですから、
海の中にある本体は、私たちの集落よりも、も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/26 (水) ~ 2009/09/06 (日)
劇場 シェルミッシュスタジオ
出演 引野早津希、安田徳(演劇集団若人)、横手慎太郎、小林彩花、中西ぽち((株)ROARmusicks)、益田悠佳、ますみ
脚本 高橋直人
演出 高橋直人
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2009/08/01
前売り2000円
当日 2300円
サイト

http://scene6.navico.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―物語より抜粋―



それはクジラだと見るには大きすぎたように思います。

大きすぎるクジラの、噴き出す潮が黒く煙ったのが見えるので、
私たちは怖くてかたかたと震えておりました。

海面から出ているだけであの大きさなのですから、
海の中にある本体は、私たちの集落よりも、もしかしたら大きいのではないでしょうか。

だから私たちはそのクジラの化け物を、クジラ要塞と呼んだのです。

黒く巻き上げられた潮が空を汚す様子を見ていると、
堪らなく不安になったのです。

このままでは、あの青い、白い空は、黒く、灰色になってしまうのではないかしら。

などと、

私たちは、はらはらと震えていたのです。

ああ、本当に。どうして気付かなかったのでしょうか。
いつからだったのでしょうか。


たった一人でクジラ要塞に挑み、
どれほどの黒い潮よりも遠くへ行こうとする、
あの外人さんのせっかちな鬨の声が愛らしく響いている。


あれは、クジラ要塞を突き抜けて一人、
氷の城を打ち破ろうと振り返らない勇敢で孤独な外人さんが
私たちに向けた歌だったのかも知れません。

クジラの声は、知ってますかあなた。
朝日の昇るあそこから、夕日の沈むあそこまで、あなた。
濁る事なく届くのです。

あのせっかちな外人さんの、あの愛らしい奇声もきっと、
今頃は朝日と夕日の果てで、私たちを呼んでいると思うのです。
それもようやくちょうどいい耳障りで、そよいでいると思うのです。


――――――――――――――――――


地球割project初!稽古から一貫してアトリエで行う!
正真正銘のアトリエ公演!!



独自の文化信仰を掲げる集落が、
鎖国問題に揺れる『外人』を凝視する。

照明、音響、空間演出のすべてを担うは役者の皮フ。

江戸時代を生きたとある隠密を原題に地球割が放つ亜空間芝居!

乞うご期待!!

その他注意事項
スタッフ 舞台美術 坂享宣(ソマリ工房)
舞台監督 トミタチヒロ(ソマリ工房)
当日運営 栗原友(ねこやしき)
衣装アドバイザー 長谷川夜子
制作助手 千絵

[情報提供] 2009/07/15 22:56 by しんろく

[最終更新] 2009/09/03 01:55 by しんろく

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

さつころ

さつころ(0)

公演場所から創っています。 どうぞ宜しくお願いします。

川ちゃん(ますみ)

川ちゃん(ますみ)(1)

「羅生門だった。」で共演させていただきました。川ちゃん...

ハナモゲラ

ハナモゲラ(6)

います。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大