演劇

子どもに見せたい舞台vol.3

ドリトル先生と動物たち

NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2009/08/04 (火) ~ 2009/08/12 (水) 公演終了

上演時間:

子どもたちに良質の観劇体験をしてほしいという思いから、大人も子どもも楽しめる舞台を演出家の倉迫康史氏と共に製作し、今年で3回目となります。

今回の原作は、長年子どもたちの支持を集める「ドリトル先生航海記」。作者が戦地から子どもたちに宛てた手紙に書かれていたという、動物の言葉を話す医師と動...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/04 (火) ~ 2009/08/12 (水)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演 村上哲也(Ort-d.d)、三橋麻子(Ort-d.d)、小田さやか(Ort-d.d)、平佐喜子(Ort-d.d)、渡辺麻依(Ort-d.d)、杉村誠子(Ort-d.d)、金子由菜(Ort-d.d)、小林至(双数姉妹)、加藤幸夫、佐藤円、谷口直子(SeminkoOrchestra)
脚本 倉迫康史(Ort-d.d)
演出 倉迫康史(Ort-d.d)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,500円
【発売日】2009/07/01
おとな(18歳以上) 1500円
中高生(中学生~18歳未満) 500円
子ども(小学生以下) 無料
サイト

http://sozosha.anj.or.jp/dolittle/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 子どもたちに良質の観劇体験をしてほしいという思いから、大人も子どもも楽しめる舞台を演出家の倉迫康史氏と共に製作し、今年で3回目となります。

今回の原作は、長年子どもたちの支持を集める「ドリトル先生航海記」。作者が戦地から子どもたちに宛てた手紙に書かれていたという、動物の言葉を話す医師と動物たちの物語です。
痛ましい出来事に溢れる昨今、ささやかなおこない(DO LITTLE)だけれども、 子どもたちに向けて「愛のものがたり」を作りたいという願いが込められた、家族で楽しめる作品です。
皆様でぜひお運びください。
その他注意事項 0歳から入場可/施設内に親子休憩室あり
スタッフ 原作:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生航海記」
翻訳:井伏鱒二
音楽監督:棚川寛子
美術監督:伊藤雅子

[情報提供] 2009/07/03 16:22 by as

[最終更新] 2009/08/10 05:56 by as

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大