演劇

フェスティバル/トーキョー09秋

ろじ式 ~とおくから、呼び声が、きこえる~

維新派

フェスティバル/トーキョー実行委員会

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2009/10/23 (金) ~ 2009/11/03 (火) 公演終了

上演時間:

犬島の精錬所跡を舞台にした『カンカラ』、
琵琶湖上に大きな月と巨人を浮かべた『呼吸機械』など、
その時、その場所にしかない風景を生み出す
野外劇の雄・維新派。
6年ぶりの東京公演の舞台は元中学校、にしすがも創造舎。
校門をくぐり、グラウンドの屋台村を抜け、
劇場へ足を踏み入れれば、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/23 (金) ~ 2009/11/03 (火)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演 維新派
脚本
演出 松本雄吉
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://festival-tokyo.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 犬島の精錬所跡を舞台にした『カンカラ』、
琵琶湖上に大きな月と巨人を浮かべた『呼吸機械』など、
その時、その場所にしかない風景を生み出す
野外劇の雄・維新派。
6年ぶりの東京公演の舞台は元中学校、にしすがも創造舎。
校門をくぐり、グラウンドの屋台村を抜け、
劇場へ足を踏み入れれば、松本雄吉の想像力が
私たちを「路地」の奥、私たちの原風景へと連れ去る。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/06/09 15:15 by F/T

[最終更新] 2010/02/01 23:14 by F/T

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大