ネルケプランニング

あうるすぽっと(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/09/01 (火) 公演終了

上演時間:

―信用でけへんのやったら、抜けろ。―

2004年にモダンスイマーズ番外公演として上演された本作品。
脚本は、2009年「まほろば」で第53回岸田國士戯曲賞を受賞し若手脚本家としてTV・映画界からも注目を浴びる、蓬莱竜太(モダンスイマーズ)。
演出は、濃密な青春群像劇からエンターテイメ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/27 (木) ~ 2009/09/01 (火)
劇場 あうるすぽっと
出演 青柳翔、津田健次郎、富岡晃一郎、小手伸也(innerchild)、岩倉沙織、平良政幸
脚本 蓬莱竜太(モダンスイマーズ)
演出 茅野イサム
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2009/07/20
4,500円(税込/前売・当日共/全席指定)
4,500円
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/304/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―信用でけへんのやったら、抜けろ。―

2004年にモダンスイマーズ番外公演として上演された本作品。
脚本は、2009年「まほろば」で第53回岸田國士戯曲賞を受賞し若手脚本家としてTV・映画界からも注目を浴びる、蓬莱竜太(モダンスイマーズ)。
演出は、濃密な青春群像劇からエンターテイメントミュージカルまで幅広い作品を描き上げる精鋭、茅野イサム。
舞台上には新進の若手・実力派・個性派の色鮮やかなキャストが揃う。
端的な会話の応酬ながら、それぞれの登場人物がリアルに情感豊かに描かれる本作、
304号室を覗き見るような感覚で、ぜひ劇場で体感を。

<あらすじ>
古びた赤松ビルの「304」号室。
そこにいるのは5人の男女。数年前、高校の同級生だった彼ら。

ボスの松崎(マツザキ)がどこからか持ってくる、怪しげな仕事。
不思議に思いつつ、割りが良いためそれで生計を立てる
秋山(デンパ)、辻本(シロオビ)、木内(マンガ)、真鍋(カロリー)。
雑然としながらも平穏に過ぎる毎日。

ふいに起きた異変。
呼び鈴が鳴り、椎名(シイナ)という男が土足で入ってくる。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/06/08 16:58 by staff

[最終更新] 2013/01/21 23:37 by mk

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大